ピクシブ百科事典

V3・26の秘密

ぶいすりーにじゅうろくのひみつ

仮面ライダーV3に備わった26個の技と能力の総称。

概要

仮面ライダー1号仮面ライダー2号風見志郎改造手術を施した際に与えた技と能力を総じてV3・26の秘密」と呼ぶ。
本郷猛一文字隼人はこれらの能力について風見に伝える前にカメバズーカとの戦いで太平洋上に姿を消したため、番組初期では風見が戦闘や特訓を通して自らの能力について模索したり、本人も予期せぬ形でこれらの能力を発揮し窮地を脱する場面がたびたび見られた。

番組の方針転換により26の秘密は半分ほどが最終回まで不明のままに終わり、残りは当時の児童向け書籍や後年発表された漫画仮面ライダーSPIRITSアクションゲーム『バトライド・ウォー創生などで明かされた。

そんなV3・26の秘密の各名称は以下の通り。

1・ダブルタイフーン右の風車に1号の「技」、左の風車に2号の「力」が秘められている
2・超触覚アンテナこれを介して1号・2号とテレパシーで会話できる
3・V3ホッパー500m上空から10km四方を偵察するトンボ型カメラ。すがやみつるの漫画版では武器としても使用されている
4・ライダー遠心キック空中を大きく旋回し、複数の敵を同時にキックする技
5・特殊強化筋肉マシンガンスネークの銃弾すら跳ね返す、特殊合成繊維製の筋肉
6・V3スクリューキック空中で体をスクリュー状に回転させ、敵にキックする技
7・特殊スプリング筋肉両肩に仕込まれた、あらゆる衝撃を吸収する特殊筋肉。強度は特殊強化筋肉の10倍
8・V3ドリルアタックドリル状に回転しながら敵に体当たりする技
9・Oシグナル1号・2号と同様の改造人間探知装置。単体での効果範囲は2kmとされる
10・レッドランプパワーダブルタイフーン中央のレッドランプが点滅すると、一時的にパワーと防御力が倍増する
11・V3バリヤーエネルギーの壁で全身を包み、敵の攻撃を防御する
12・V3反転キック敵にキックを放ち反転、その勢いでもう一度キックする技
13・逆ダブルタイフーンダブルタイフーンを逆回転させ、全エネルギーを放出して敵を粉砕する。使用後は3時間変身不能となる
14・レッドボーンパワー胸のレッドボーンにエネルギーを集中して強力なパワーを発揮
15・クロスハンド手を交差させる事で起動する細胞強化装置。一時的に肉体強度を増強
16・空気ボンベ体内に設置された圧縮ボンベ。これにより、水中では3時間活動できる
17・V3ダブルアタック相手を持ち上げて振り回してから投げ飛ばし、とどめにV3キックを放つ技
18・エナージ・コンバータ1号・2号と同様のエネルギー貯蔵装置。1基で1号・2号の2基分の性能を持つ
19・プロペラチョップ両手をプロペラ状に回しながら繰り出すチョップ技
20・エレクトロアイ電磁眼。1号・2号のCアイより性能が向上されており、微量な光や熱などから怪人の痕跡を発見できる
21・マトリックスアイ怪人の体の内部を透視する
22・フリーザーショット触覚から出す冷凍光線。怪人を一瞬で凍らせる
23・グライディングマフラー2本のマフラーと襟の安定翼で滑空する
24・V3サンダー触覚から出す100万ボルトの電流
25・レッドボーンリングボディ中央部のレッドボーンにエネルギーを集中させ、全身をタイヤ状に変形させて敵に体当たりする技
26・V3火柱キック脚に内蔵された小型原子炉で脚部を赤熱させてキックする技。強力だがV3の命と引き替えに放つ危険な技でもある

いずれも極めて強力・有用な技や能力だが、一歩間違えば風見の命を脅かす「V3・4つの死」と呼ばれる欠点や弱点も含まれている。
風見はこれらの能力と自ら特訓して編み出した数々の技を併用し、デストロンに立ち向かっていった。

『バトライド・ウォー創生』では「専用の別ゲージを使う技」としてエナージ・コンバーター、フリーザーショット、V3サンダーが、滑空モーションおよび原理説明としてグライディングマフラーが、地上での通常技としてV3火柱キックが初披露された。
レッドボーンリングも『仮面ライダーSPIRITS』で披露されたため、これで26の秘密が全て公開された事となる。

パチンコ『仮面ライダーフルスロットル』ではグライディングマフラーで滑空を披露し、背中にライダーマンを乗せてマシンガンアームで敵を撃ちまくる「ライダーホバーシューティング」といういずれも本編では使用されなかった技同士のタッグ技を使った。

関連タグ

仮面ライダーV3 風見志郎 ダブルライダー 仮面ライダー1号 仮面ライダー2号
仮面ライダーSPIRITS

pixivに投稿された作品 pixivで「V3・26の秘密」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3656

コメント