ピクシブ百科事典

W島攻略作戦!

うとうこうりゃくさくせん

アニメ「艦隊これくしょん」第3話のタイトル。(メイン画像は攻略作戦の舞台となったW島である)
目次[非表示]

「ありがとう。大好き。素敵。嬉しい。……大切なひとへの大切な気持ち」演習や特訓を重ねた「吹雪」は、第三水雷戦隊と共にW島攻略作戦に参加する。出撃前の緊張で、不安な彼女を優しくカバーするのは、ルームメイトの「睦月」だった。「睦月」のその優しさは、かつて姉妹艦の「如月」からもらったもの。そして、「吹雪」「睦月」「如月」らが参加する、W島攻略作戦が開始されるのだった。
(公式サイトのあらすじより)

脚本=吉野弘幸
絵コンテ・演出=玉木慎吾
作監=本多美乃
アイキャッチ=しずまよしのり

概要

W島の読み方は「ウとう」。「ダブリューじま」「ダブルとう」などではない。

再び主人公・吹雪に出撃が命じられる。それは、W島(※島の形と鎮守府との位置関係を考えるに、北太平洋に実在するウェーク島Wake Island)がモデルと思われる)の攻略作戦であった。ブリーフィングのため、吹雪の所属する第三水雷戦隊及び第四水雷戦隊が召集される。

出撃前、睦月は姉妹艦であり友人である如月と「作戦が終わったら伝えたいことがある」と約束を交わし、出撃する。

本来であれば夜襲による奇襲作戦であったが、岩陰に隠れていた第三水雷戦隊が敵の偵察機に発見され、奇襲作戦は破綻。そこに敵空母「軽母ヌ級」が現れ、戦闘が始まる。

参加兵力

深海棲艦


艦娘




結果

艦娘側の戦術的勝利。深海棲艦側は軽母ヌ級2隻が全滅した。
艦娘側も帰投の途中、深海棲艦の生き残りによる一瞬の隙を突いた決死の特攻により、如月を喪失した。

如月が密かにW島に散って逝った事を、艦娘側は誰一人として知ることはなく、彼女は行方不明として処理され、生還は絶望的と「敵機の攻撃により轟沈した」ものと認定された…。
この出来事が現実世界で様々な波紋と一悶着を引き起こす事になる。詳しくは後述。
※そもそも、作中の人物は如月が轟沈した事実を誰一人として知らないはずなので、一悶着が起きる理由も根拠もない

艦娘側の奇襲作戦の失敗の理由については、艦娘側の暗号が深海棲艦側に漏れていた可能性がある事が、アニメ7話にて判明している。

そして誰にも別れを告げる事も出来ず、深海へと沈んでいった如月は

余談

前述した通り、実際のウェーク島攻略作戦とは推移・結果含め様々な類似点が見られるが、如月の喪失原因が決定的に異なっている。

  • 実際の駆逐艦如月:ウェーク島基地所属のF4F戦闘機の機銃掃射により、魚雷発射管に誘爆・爆沈(諸説あり)
  • 艦娘の如月:軽母ヌ級の艦載機の生き残りの爆撃により轟沈

また艦娘の如月は突然の奇襲により撃沈されているが、実際の駆逐艦如月はウェーク島の砲台と交戦し一旦撤退したところを米軍機の攻撃を数回受けた後に撃沈された。

艦これにおける敵は米国ではないので、この違いが現れるのは当然と言えば当然である。

関連タグ


現在、タグとしての使用例はないものの、ワケあってこの3話を取り上げた作品は数多い。
その理由が、本話のラストを飾るシーンであり、艦これ界隈を一時騒然とさせた如月の轟沈である。

何がどうなったかは当該ページを参照して欲しい。

pixivに投稿された作品 pixivで「W島攻略作戦!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1062

コメント