ピクシブ百科事典

こみっくがーるず

こみっくがーるず

まんがタイムきららMAXで連載中の4コマ漫画。作者ははんざわかおり。
目次[非表示]

概要

まんがタイムきららMAXで連載中の4コマ漫画。作者ははんざわかおり
漫画家であり、高校生でもある、漫画もキャラも個性的な4人たちによる日常系作品である。

2017年6月19日発売のまんがタイムきららMAX 2017年8月号にてアニメ化を発表。
アニメーション制作はNexusが、監督は徳本善信、シリーズ構成は高橋ナツコ、脚本陣は待田堂子横手美智子花田十輝、キャラデザは齊藤佳子の各氏が担当した。
2018年春アニメとして、TOKYOMX関西テレビAT-XおよびBS11にて放送。全ての放送局で放送日を木曜日に統一していた(AT-Xに関しては初回)。第4話では登場人物のサイン会の模様が取り上げられたが、そのせいかアニメイトの取材協力を得ており、アニメイトのロゴが堂々と作中に登場している。また、第5話では「わかば*ガール」のメインキャラクター4人がエキストラとして「特別」出演している。

このほか、まんがタイムきららMAXにて「かおす先生のアトリエ探訪〜きらら漫画のつくり方〜」が不定期連載されている。この漫画は、主人公のかおすが実際のきらら漫画家に漫画の描き方についてインタビューするというストーリーで、今のところ単行本は発売されていない。
2018年7月号では「こみっくがーるずアフレコ探訪」と題して、アニメ6話までのアフレコの様子をレポる漫画が掲載された。かおすに探訪させると次元が崩壊するため、はんざわかおり(りんご)がレポった。

ストーリー

萌田薫子(P.N.かおす)15歳。職業高校生、そして4コマまんが家!
まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、 同室の少女まんが家の小夢やTLまんが家の琉姫、少年まんが家のといった仲間に囲まれて、 今日も楽しくネームにペン入れ、仕上げ作業に徹夜作業!
かわいくて面白い、まんが家4コマ開幕です!
(まんがタイムきららWeb作品紹介ページより)

登場人物

かおす先生


4コマ漫画家。恥ずかしがり屋で気弱でネガティブだが立ち直りも早い。独特なセンスの持ち主。

恋塚小夢


少女漫画家。社交的で明るい性格。翼のことが気になっている。4人の中で一番巨乳だが少し太っているのが悩み。

るきちゃん


ティーンズラブ漫画家。真面目でしっかり者だが漫画の内容だけに本人もむっつりスケベ。ペンネームに反して、ひn…スレンダーな体型。

翼ちゃん


少年漫画家。女の子らしいことが苦手なクールな性格。人気作家で、執筆の際はキャラになりきる癖がある。

女子まんが家寮の寮母。元、百合漫画家。百合脳。

かおすのクラス担任。
校内では真面目で厳しい教師を装っているが、内面は子供っぽい。

かおすの担当編集者。かおすのメンタルの弱さを知りながらも、彼女に対して容赦ないダメ出しをすることが嘘がつけないだけで厳しいわけではない。一方で彼女以上にメンタルが弱く酔った際、ダメ出ししたことを後悔したことがある。絵は上手くないものの、元漫研部員。

ホラー漫画家。かおす達の1学年先輩。素顔はかなりの美人で人を怖がらせて楽しむかまってちゃんだが一方で友好的というよりまともに見られると困惑する一面もある。

薫子の母親。年齢は秘密だが、まゆが薫子と間違える程幼い容姿をしている

薫子の父親。本人は本編未登場ながら、薫子が考える「男らしさ」のイメージ元。

4コマ漫画家。琉姫の2歳下の妹。中学生。
むっつりスケベな姉とは違い、真・ピュアだが琉姫に憧れている極度のシスコンである。

エッセイまんが家。コスプレイヤーもやっている。

きららファンタジア

AbemaTVにて放送された「放課後!謎解きららファンタジア」にてスマートフォンゲーム「きららファンタジア」に参戦が告知され、6月13日に実装された。現在の参戦キャラは次の通り。


余談

主要メンバーの名前は、「こみっくがーるず」からとられていることが、くりす登場回で仄めかされている。

  • こ…小夢
  • み…美姫
  • っ…翼
  • く…くりす
  • が…薫子
  • ー…(不明)
  • る…琉姫
  • ず…すず

関連動画




関連項目


  • まんがーる!…タイトル名が似ているが、こちらは漫画編集部にスポットを当てた作品である。

外部リンク

関連記事

親記事

まんがタイムきららMAX まんがたいむきららまっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「こみっくがーるず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2129382

コメント