ピクシブ百科事典

どうだ明るくなったろう

どうだあかるくなったろう

戦争特需による成金を描いた風刺漫画。

第一次世界大戦の戦争特需による成金を描いた風刺漫画。和田邦坊作。

高級料亭で、の暗さにを探しあぐねているお女中に対し、成金と思しき老紳士が百円札に火をつけて明りとする、そんな様子を描いたものである。

現代の日本史教科書に載った事で一部でつとに知られるようになった。最近ではAAやネタ系イラストのモチーフとしてもコアな人気がある。

この漫画に登場する成金のモデルは、船成金の山本唯三郎であるとされる。山本は、函館の料亭で散財した帰りに、百円札の束を燃やして靴を探したという。

燃やしてる百円は、現在の価値に換算して百万円である。

関連イラスト

世紀末の成金
成金の財布がマジックテープ式だった
どうだッ!明るくなったろうッ!
どうだ明るくなったろう



関連タグ

大正

pixivに投稿された作品 pixivで「どうだ明るくなったろう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 554156

コメント