ピクシブ百科事典

のりくら

のりくら

かつて高山本線で運行されていた急行列車の愛称。

概要

1966年3月5日、大阪-高山間を東海道本線高山本線経由で運行を開始。同年10月からは名古屋発着で美濃太田から越美南線に直通する急行おくみのを連結するようになる。

1968年10月1日、いわゆるヨンサントオ改正で、急行ひだが特急に格上げされると同時に「ひだ」「加越」など名古屋-富山間を東海道本線・高山本線経由で運行する急行列車にのりくらの愛称を付与し、従来ののりくらはくろゆりに変更される。

急行のりくらは高山線の急行として国鉄分割民営化後もJR東海受け持ちで運行されたが、1990年3月10日のダイヤ改正で特急ワイドビューひだに格上げされる形で定期運行を終了した。定期運行終了後もしばらくは多客期のみ名古屋-高山間を走る臨時の全車指定急行として運行されていた。

関連項目

急行 列車愛称 JR東海 ひだ

pixivに投稿された作品 pixivで「のりくら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31

コメント