ピクシブ百科事典

ようがんまじん

ようがんまじん

ようがんまじんとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅢ』。地面から片手と頭だけが突き出した赤い岩石のモンスター。
名前の通り火山地帯に出現することが多く(3ではジパングの洞窟(内部は溶岩等に満ちている)、9ではドミール火山)、炎のブレス系の攻撃を得意とする。どこに口があるのかはツッコんではいけない

片手だけしかないように思えるが実は両手があり、ドラクエ9で「岩石おとし」を使う時には両手を使って岩を投げつけるモーションを見せている。
DQMシリーズでは皆勤賞で、主にメラ系や炎のブレス系の攻撃を覚えることができる。
イメージ通り、メラ系、ギラ系、炎系に耐性があって、氷系やヒャド系が弱点。

ようがんまじん系のモンスター

ひょうがまじん
冷気を操る氷のモンスター。
ようがんまじんとは対照的に氷のブレス系の攻撃を得意とする。また、氷の息だけでなく「あまいいき」を使うこともある。
主に寒冷地帯(3ではグリンラッドの雪原地方、9ではアイスバリー海岸の方舟でしか行けないエリアと宝の地図の氷のダンジョン)に出現するが、ドラクエ9ではラストダンジョンである「絶望と憎悪の魔宮」に出現する。
『ドラゴンクエストモンスターズキャラバンハート』では、該当作のみのオリジナルのグラフィックが使われている。

ゴールドマン
身体が黄金でできているモンスター。ドラクエ3にしか登場しない。
ゴーレム系が登場しないためか代わりとしてようがんまじんを金色にしたようなグラフィックになっている。
外見こそ違うものの獲得金額は1023Gと非常に多く、おうごんのつめを落とすことがある。

あんこくまじん
ドラクエ9に登場した暗黒のモンスター。目が赤く、黒と紫で統一された外見はまさに暗黒そのもの。
守備力も高く、攻撃力はドラクエ9に登場するザコモンスターの中で4番目に強い攻撃力を持つ。
相手を張り倒す強化攻撃は強力で、「やみのはどう」で相手の守備力と素早さを下げてくる。
しかし素早さは72とかなり低く先手を取り易い上、他のモンスターと一緒に出ることはあってもグループ同士で出現することはあまりない。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト 溶岩

pixivに投稿された作品 pixivで「ようがんまじん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9980

コメント