ピクシブ百科事典

アンドロ警備隊

あんどろけいびたい

アンドロ警備隊とは、ウルトラシリーズ外伝『アンドロメロス』あるいは『超ウルトラ伝説』に登場する宇宙平和維持機構の名称である。※メインイラストはイメージです。
目次[非表示]

概要

ウルトラ(ウルトラマン)シリーズ外伝アンドロメロス』に登場する四人のアンドロ族属で結成されたウルトラの星の宇宙警備隊と並ぶ平和維持機構。

アンドロベースという基地を本拠地としており、超高速宇宙戦闘艇アンドロ艇に乗って宇宙各地を移動する。

組織の結成にはグア軍団との戦いに敗れブラックホールへと突き落とされたゾフィーが深く係わっており、アンドロ人たちの能力や彼らのブラックホールの影響を遮断できるコスモテクターを開発した程の技術力に対し、それらの力を宇宙の秩序を守るために役立てたいと考えたゾフィーの提案により結成された。

設立されたばかりの真新しい組織ではあるが、彼らの活躍により宇宙全体を震撼させていた巨悪・グア軍団の壊滅を成功させ、更にその後に現れた全宇宙を支配しようと目論むグア軍団より遥かに邪悪で強大な力を持つイドの討伐を成功させるなどの功績を上げるなど、若い組織ながらも様々な功績を上げている。

なお、特撮版での結成の過程は不明(劇中ではウルトラの星の宇宙警備隊との係りが僅かに仄めかされる程度に終わっている)。

アンドロ族(アンドロ超戦士とも)

ウルトラの星とは別の星に住まう宇宙人
分かっているのはここまでで詳しい詳細は不明だが、ブラックホールの影響を遮断できるコスモテクターや超高速宇宙戦闘艇アンドロ艇を開発するなど高い技術力を持っていることが窺い知れる。

なお、コスモテクターを常に身に付けている為、素顔や本来の姿は不明だが、ウルトラ族と同じ姿をしているらしい。
その為、ウルトラ一族と何だかの関連性が疑われるが、詳細は不明。

アンドロ超戦士

アンドロ警備隊に所属するアンドロ族の戦士たちメロスフロルマルスウルフたち4人の総称。加えて漫画『ウルトラ超伝説』ではトランも含まれる。

とはいっても劇中で呼称で呼ばれる事はなく、更に彼ら4(5)人人しかいない為、定借していないのが現状だったりする。

関連項目

アンドロメロス ウルトラ超伝説

コメント