ピクシブ百科事典

アームパンチ

あーむぱんち

炸薬で強化された鉄拳

ATに仕込まれ、腕を炸薬によって撃ち出す(射出はしないので「伸ばす」と表現する方が正しいが)ことでパンチ強化する武装
腕を撃ち出すパイルバンカー、あるいは飛んでいかないロケットパンチと言ったところか。
射程はほぼ伸びないため、「伸びる腕」のカテゴリには含まれない。
スコープドッグの武装というイメージが強いが、一応は固有の格闘武器のないATの多くに採用される汎用的な格闘武装である。
精密部位であるはずのマニュピレーターを炸薬で叩き込むという仕様上、現実的に考えると使い捨て出来るくらい安価な機体か腕部を換装できる機体にくらいしか搭載できないシロモノであり、ある意味ATらしい武装と言える。
ただ敵を殴るのに使われるだけでなく「壁や地面を殴って姿勢制御や急制動を行う」「無重力空間で壁を殴って推力を得る」「弾切れになった火器を投げつける」など、作中では他のギミックと同じく使い倒されている。

余談だが、この武装では使用した薬莢排出する「排莢」を行う描写があるのだが、これ以外の武器では排莢を行っている描写がほとんど無い。
割と重要な機構なのに割とローテクなのだろうか。
メタ的に言うと、この排莢シーンはモデルガンの排莢ギミックを見た監督が「薬莢を飛ばそう」と提案したことからの描写であり、機構的な意味については制作側も特に考えていないようである。
一応、機構的に考えた場合、火薬が燃焼した際に生じるガス圧や熱を薬莢内に閉じ込めて排出することにより、腕部に掛かるストレスを少しでも減らす意味があると思われる。

ボトムズ』系以外では、ガンダムシリーズのゾゴックガルスJ(および、それを引き継いだズサン)も使用する。
ちなみに、ザンボット3にもアームパンチという名前の武装はあるが、これはロケットパンチの一種である。

pixivに投稿された作品 pixivで「アームパンチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9381

コメント