ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

抜剣ッ!!


Dainsleif.


概要

シンフォギア改造計画「プロジェクト・イグナイト」によるギアの改修に伴い、エルフナインによってもたらされた聖遺物魔剣ダインスレイフの欠片を使い追加搭載された決戦ブースター。いわゆる強化フォーム


シリーズ第3期『GX』にて登場し、第4期『AXZ』終盤まで活躍した。後述する事情により、第5期『XV』には登場しない。


性能

「抜剣」のコマンドワードと共に、展開したギアペンダントチャームのスイッチを押して取り外し、チャームが変形した光の剣に胸を貫かれることで、黒い影のような禍々しいオーラに包まれて変身が完了する。

ギアの外見は黒を基調としたトゲトゲしい魔獣のようなフォルムに変化しており、アンダーウェアも黒のシースルー部分が多く、セクシーな印象も強くなっている。


融合症例だった時分の立花響がたびたび陥っていた「暴走」のメカニズムを解析・応用し、心の闇を暴いて強制的に暴走させるダインスレイフの特性と、賢者の石の生成における各段階に準じる「ニグレド(黒)」「アルベド(白)」「ルベド(赤)」の三段階のセーフティロックを組み合わせる事で、理性を保ったまま暴走状態と同等のパワーを引き出す事に成功している。

最初の変身段階は「ニグレド」を解除した状態であり、この状態でも申し分ない戦闘力を発揮できるが、さらにスイッチを入れる事で「アルベド」を解除し、白い光のオーラをまとって出力をアップさせる。そして最後の「ルベド」を解除すると、光のオーラが赤く染まり、最大の出力を解放する。

ここで注意すべきは999秒の制限時間。セーフティーの解放段階を上げるごとにカウントの消費が激しくなり、カウントを使い切ると強制的にギアが解除される。


暴走のパワーを理性を失わずに振るえる優れ物ではあるが、初回使用時にダインスレイフに暴かれた心の闇に耐えられるかは別の話であり、装者の強い精神力がなければ融合症例よろしく暴走状態に陥ってしまう。

事実、マリアは己の「弱さ」への負い目を克服できなかったばかりに一度制御に失敗して暴走しており、エルフナインの声援で立ち直る事で二度目でようやく成功した。


装者の体を直接破壊してしまう絶唱や、莫大なフォニックゲインを必要とするエクスドライブとは異なり、装者への負担も少なく一度使いこなせば前提条件なしで使用可能であるという利点がある。総じて戦略に組み込みやすいのが最大の長所であり、登場以降は絶唱に替わる決戦機能として多用されるようになる。


※以下の項目では、『GX』『AXZ』のストーリーに関する重大なネタバレが含まれます。






















真相

『GX』第6話で初登場したイグナイトモジュールは、3000ものアルカノイズを一蹴。さらに響・翼・クリスの連携によってファウストローブを纏ったキャロル・マールス・ディーンハイムをも撃破し、その圧倒的な性能を見せつけた。マリア・切歌・調も抜剣を使いこなし、暗躍するオートスコアラーたちを撃破してゆく。まさに向かうところ敵なしである。


だが、この展開には不自然な点がいくつもあった。


  • ラスボスと目されていたキャロルが第6話で撃破されてしまう
  • それにもかかわらず粛々と計画を進めるオートスコアラーたち
  • ミカが切歌と調に撃破される瞬間、うれしそうな表情を浮かべていた
  • キャロルは第8話終盤で復活、さらにエルフナインの視聴覚情報を受信していたことが判明


実は、キャロルの目的はあえて装者たちにイグナイトモジュールを習得させ、その「呪われた旋律」を身に受けることにあった。

それを元にキャロルが「譜面」を作成し、オートスコアラーたちが撃破されることで「壊される刹那の悦び」を譜面に刻む。そして「世界を壊す歌」を作り上げ、万象黙示録を完成させることこそがキャロルの真の狙いであった。


つまり、エルフナインの脱走から装者たちのパワーアップ、その後の勝利に至るまでが、すべて敵の罠だったのである。


ファラ・スユーフの口から真相を聞かされた翼とマリアは、すぐさま別行動中のクリスチームに連絡しようとするが、ファラの散り際の妨害により通信不能に。

結局、クリスは最後の一体であるレイア・ダラーヒムを抜剣した状態で撃破してしまい、世界を壊す歌は完成を遂げた。

そして、物語はキャロルとの最終決戦へつながってゆく――


この展開については流石に賛否が分かれており、結果としてイグナイトモジュール自体にも味噌をつけることとなってしまった。とはいえ、相変わらず強化フォームとしては優秀であり、最終決戦でも抜剣してS2CA・ヘキサコンバージョンの負荷を抑えている。


弱点

キャロルの野望が潰えた『AXZ』においては純粋なパワーアップ手段として使用可能になった。変身バンクがGXの使い回しだったりしたが、3話においてさっそく信号機トリオが使用しており、その強さは健在である。だがしかし、ようやく完全な味方となった魔剣を待ち受けていたのはメタを張ってくる敵であった。


パヴァリア光明結社の幹部三人はラピス・フィロソフィカス(賢者の石)のファウストローブを身に纏う。これが何とあらゆる不浄を焼き尽くす性質により、イグナイトモジュールを強制解除する力を持っていたのである。お披露目となる「AXZ」4話では響たち3人を完膚なきまでに叩きのめし、6話でも強制解除を警戒して抜剣を控えざるをえなくさせた。


その対抗策となったのが、『G』の中盤に融合症例だった頃の響の体から出てきた鉱石状物質「愚者の石」である。これは「マイナス位相の賢者の石」という性質を持ち、ギアに組み込むことで賢者の石の力を相殺、イグナイトモジュールの使用を可能にした。さらに風鳴弦十郎の提案によるユニゾンを組み合わせることで見事雪辱を果たしたのである。


しかし、急ごしらえでの実装だったこともあり、システムに「反動汚染」と呼ばれるバグが沈殿し、これを除去しないとギアが使用不能になることもある。実際、カリオストロ戦後はクリスとマリアが、プレラーティ戦後には翼と調が一時離脱を余儀なくされた。また、汚染を除去しないままアダム・ヴァイスハウプトとの最終決戦に臨んだ響は、土壇場で負荷に襲われ危うい事態に陥っている。


さらにゲーム『XD』ではカルマノイズが人間の破壊衝動を増幅する関係上、イグナイトモジュールを使用すると暴走する危険性がある。

このように、パワーアップ形態でありながら何かとマイナスな要素が多いシステムである。


最後

『AXZ』の最終話ではエクスドライブが使用できない状況でアダムを撃破すべく、フォニックゲイン由来ではない賢者の石のエネルギーを用いたS2CA・ヘキサコンバージョンを発動。ダインスレイフをバイパスとして利用・焼却し、最終抜剣(ラストイグニッション)を敢行した。その結果、システムの核であるダインスレイフを喪失したため、モジュールそのものが使用不可能になった。


以上のような事情から初登場時が絶頂期といえるくらいの状態であり、シリーズを通じて何かと不遇な扱いをされているシステムである。『AXZ』で焼却されたのも、ストーリー上の役割を終えたアイテムを退場させる意味があったのかもしれない。


実は…

『XV』においては前述の経緯から使用不能になり、瞬間的な出力ブーストが行えなくなったことでここ1番の爆発力を失ってしまい、新たな敵にもそれを指摘される場面がある。

また、ギア間にて共通に共振・共鳴する媒介であるダインスレイフを失ったことでユニゾンの難易度が高まっていることも判明。つまり、イグナイトは単なる能力の底上げにとどまらず、ユニゾンをサポートする役割も果たしていたのだ。

これら2つの利点を同時に失ったことでギアのバトルポテンシャルは大幅に低下していると公式に明言されている。新たな決戦機能も追加されてはいるが、性質が大きく異なるためイグナイトとまったく同じ運用はできない模様。


ゲームにて

戦姫絶唱シンフォギアXD』において2020年7月31日から配信されたイベントクエスト「呪い照らすヒカリ」にて、奏、未来、セレナがイグナイトモジュールを使うという衝撃サプライズが発表された。


過去のシンフォギアTVシリーズにおいて、命を落とした天羽奏セレナ・カデンツァヴナ・イヴ、強制的に装者になるがギアを失った小日向未来。XDでは紆余曲折を経て仲間になった3人。

本イベントにおいて3人がどういった経緯でイグナイトモジュールを使うかと言えば、ダインスレイフを敵の使用する聖遺物兵器の残骸と置き換え、奏・未来・セレナ版GXと思える展開を見せる。


関連イラスト

IGNITEジェネレイトエクスドライブ抜剣ッ!!!!


関連タグ

戦姫絶唱シンフォギア


ダインスレイヴ:同じ魔剣をモチーフとした武装。

ハザードフォーム:仮面ライダービルドの強化形態の1つ。基本形態の装備が黒くなる、暴走の危険があるなど共通点が多い。

ブジンソード:抜剣することで変身する黒い強化形態。

関連記事

親記事

シンフォギア しんふぉぎあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 613172

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました