ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

邪悪な悪霊が集合した姿。体色は紫色。
初登場はドラゴンクエスト5
時折2回行動し、甘い息、黒い霧、戦いのドラム、主人公の声真似を多用する嫌らしいモンスターである。
しかも回避率が高く、呪文抵抗力も高め。

ドラゴンクエスト8では、テンションを上げてから攻撃しないとダメージが激減する。しかし、甘い息やマヒ攻撃を多用してくるので、非常に厄介。
脅かせば高確率で逃げるので、戦いが長引くようであれば脅かすのも手。

エビルスピリッツ系のモンスター

  • デーモンスピリット

エビルスピリッツと同じ紫色の悪霊の集合体。ドラゴンクエスト4のみに登場。
回避率が高く、最初からマホカンタがかかっている場合もある。マヒ攻撃を仕掛けたり、雄叫びをあげたり、ラリホーマ、マホトーンを唱えたり、仲間を呼んだりする。
このモンスターが2匹以上いると、力を合わせ、不思議な霧を発生させる(FC版のみ)。効果はお互いに呪文が使えなくなるというもの。
リメイク版では一匹で不思議な霧を発生させるようになった。

エビルスピリッツと同色なのが災いしてるのか、外伝作品含めた他作品への再登場は全く果たせていない…と思われたが、2020年10月にドラクエライバルズで遂に再登場を果たした。この作品ではエビルスピリッツと共演しているが、こちらは青紫色に変更されている。

  • フェイスボール
オレンジ色をした魂。
甘い息、氷の息、毒の息、火の玉、焼けつく息、などの息攻撃を多用する。このモンスターも回避率と呪文抵抗力が高い。

ドラクエⅧでは系統最上位に昇格。裏ダンジョンに出現する。
火の玉の代わりに激しい炎、氷の息の代わりに凍える吹雪を吐くようになった。しかもテンションを上げて攻撃しないとダメージがものすごく減る。裏ダンジョンに出現するモンスターの中で数少ない脅かすが効くモンスターの一体。

  • あくまのひとだま
発売される事の無かったGBC版ドラクエ4の没モンスター。メダルのみで存在が確認されるモンスターなので何色をしていたのかは不明。
しかしあくまひとだまとは何という矛盾したネーミングセンスなのだろうか…

余談

pixivにおいては、顔がたくさん集合したものが描かれているイラストにこのタグがつけられる場合がある。

ドラクエファンである押井守氏が、2014年に監督・脚本を担当した『TNGパトレイバー』EPSODE5・6「大怪獣現わる」に登場する怪獣の正体の考察で、このモンスターが言及されている。

没になったゾーマの第二形態はフェイスボールを放射状にしたようなデザインであり、この系統のモンスターはその没になったゾーマの第二形態をリファインしたものだと思われる。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ 悪霊 

関連記事

親記事

ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧 どらごんくえすとしりーずのもんすたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エビルスピリッツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134126

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました