ピクシブ百科事典

オルティナ

おるてぃな

ゲーム「ファイアーエムブレム 暁の女神」のキャラクター。
目次[非表示]

CV:宮川美保(ヒーローズ)

概要

約800年前、テリウス大陸に大洪水を起こした邪神と戦ったベオク(人間)の女戦士。獅子王ソーン、黒竜王デギンハンザーと共に「三雄」と呼ばれている。後にベグニオン王国を建国し、初代女王となった。現皇帝のサナキはオルティナの子孫にあたる。

邪神との戦いで共に戦った鷺の民エルランと結婚し、その4年後に歴史上初のベオクとラグズの混血児を産むが、子供が生まれると親のラグズは能力を失ってしまうことが判明する。エルランたちと協議した末、ベオクとラグズの関係が悪化することを避けるため、この事実を隠蔽し、二人は離縁しエルランは事故死したと公表された。後にオルティナは別のベオクの男性と結婚し、エルランとの子はその男性との実子として育てた。

主人公アイクが持つラグネル漆黒の騎士が持つエタルドの本来の持ち主であり、彼女はこの二振りを片手で扱った二刀流の剣士であったという。

今なお健在しているエルランやデギンハンザーと違いすでに故人であるため、直接登場はせずゲーム内では彼女を含めた三雄の一枚絵があるだけで、全体像は長らく不明だった。暁の女神発売から10年以上たった2019年にTCG「ファイアーエムブレム0」で初めてイラストが公開された。その後、ヒーローズで正式にユニットとして登場することとなった。

ヒーローズ

暁の剣聖 オルティナ(神階英雄)


ファイアーエムブレム ヒーローズ / 暁の剣聖 オルティナ


「私はオルティナ…ベオクの剣士にして、
 女神の加護を賜りし者。
 今こそ、暁に正義を示すとき!」

属性
兵種剣/飛行
武器ラグネル&エタルド(専用)
奥義双刃(専用)
A女神の三雄(専用)
B待ち伏せ3
C攻撃守備の信義3

2019年11月に天の神階英雄として登場。
サイファのカードと同じく、ラグネルとエタルドを持っている。ヒーローズでは初めて明確に二刀流のグラフィックになっている。ステータスは速さ低めでその分が耐久に回っている。

ラグネルとエタルドの2本を二刀流で操り、能力効果は受け攻め関係なく二回連続攻撃と距離関係なく反撃する「勇者武器系統効果+遠距離反撃」
専用奥義は氷蒼の簡易版に見えるが、奥義以外のスキルによってダメージを軽減されない。
Aスキルも専用で、攻撃守備の孤軍3に近いが飛行特効無効つきで竜/獣は孤軍の対象外としている。

待ち伏せを持つため受けでも運用しやすいスキル構成で、加えてナーガとのシナジーが図られてもいる。奥義で軽減無視できるため、軽減による耐久力を売りにする総選挙アイクへのメタという意味合いもある。
飛行特効は無効だが速さが遅く、追撃されやすい。満タンからの連続攻撃には注意。

関連イラスト

女剣士ブレム オルティナ
Altina
オルティナ
FEオルティナ



関連タグ

ファイアーエムブレム 暁の女神
エルラン デギンハンザー ミカヤ サナキ
ラグネル エタルド

アルテナ…アルファベット読みでのスペル一字違い。(『Alt「e」na』)

アルティナ・メル・シルフィス…ファーストネームが一字違い(アルファベット読みは同じ)。中の人マリータフィオーラ

関連記事

親記事

暁の女神 あかつきのめがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オルティナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 398348

コメント