ピクシブ百科事典

オートザムAZ-1

おーとざむえーぜっとわん

マツダが生産販売していた軽乗用車規格のスポーツカー。

概要

1992年から1995年まで販売。

型式はPG6SA型。
当時の軽自動車としても小柄なボディでありながら本格的なスポーツ走行性能を組み込まれたクーペである。

同年代に販売されていた軽スポーツカーである、ホンダビートスズキカプチーノと共に平成ABCトリオと呼ばれる。

外装デザインの特徴として日本車では珍しくガルウイングドアを採用しており、ボディの外版はFRP(繊維強化プラスチック)でフレームはスケルトンモノコック構造であった。
ちなみに先述のビートとカプチーノは一般的なオープンカーであったが、AZ-1はそうではなくガルウィングの両ドアを開けた時の頭上空間が開放的なモデルであった。

エンジンはスズキの直列3気筒F6A型を使用しており、5速MTMR駆動である。

生産台数の少なさ、軽スポーツカー、個性的なデザインなどもあり、現在も中古車市場での価格が高止まり傾向である。

兄弟車としてスズキにOEM供給された「キャラ」があり、93年から95年まで販売された。

関連項目

MAZDA 乗用車 クーペ スポーツカー
軽自動車 ガルウィング
SUZUKI

ビート カプチーノ

ブルースワット
:90年代の特撮ドラマで、兄弟車キャラの改造車が劇中で使用された。

関連記事

親記事

MAZDA まつだ

子記事

  • AZ-1 えーぜっとわん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オートザムAZ-1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12500

コメント