ピクシブ百科事典

カタル(財団X)

かたる

財団Xの幹部、レム・カンナギ直属のエージェントである黒人男性の超進化生命体・ミュータント。

「ウオォォォォォーッ‼」
演:ダンテ・カーヴァー

概要

ソラリスと並ぶレム・カンナギ直属の部下である黒人外国人男性。寡黙な性格の持ち主で、本編では殆ど喋る事はない。

上司のレム・カンナギの研究によって超人、超進化生命体・ミュータミットとなっており
その身体能力は通常の人間とは違い格段に高いものとなっているほか、異様な姿=怪人態へと変身する能力をも身に着けている。
『フォーゼ編』で超進化生命体・ミュータントとしての本来の姿であるサドンダスとしてSOLU=撫子を救出しようと追いかけて来た弦太朗ことフォーゼを足止めする為に、フォーゼおよび仮面ライダー部の面々の前に立ち塞がった。

ちなみに彼に施されたミュータミット技術は試作段階のものであったため、怪人態の姿にならなければその能力を発揮することは出来ないらしい…(それでも身体能力は異常ではあるが…)。

関連項目

財団X レム・カンナギ MOVIE大戦MEGAMAX サドンダス

コメント