ピクシブ百科事典

カフェ野ゾンビ子

かふぇのぞんびこ

「カフェ野ゾンビ子」とは異世界バーチャルYouTuberである。
目次[非表示]

プロフィール

年齢「たぶん19歳」(黙示録生活が長くて曖昧)
血液型「色々食っちゃってるから混ざっちゃってる」
髪色金髪プラチナブロンドだが、動画中では照明効果でまちまちな色に見える)
身長150cm
仕事カフェ店員(生前)→人間を食べること(現在)
好きなものおいしいもの
嫌いなものおいしくないもの
欲しいもの友達
タイプの男性おいしい人
タイプの女性ふわふわした子
将来の夢元居た世界に帰ること
弱点勢いのある鉄


概要

ゾンビアポカリプスの世界に飛ばされてしまった異世界バーチャルYouTuber。名前の通り、自身もゾンビである。孤独に耐えかね、元の世界へコンタクトを取るために、カフェバー)跡地に拠点を構えYouTuber活動を始めた。

悲惨な背景やおどろおどろしい見た目とは裏腹に、明るい性格でかなりの笑い上戸。「しんどい」「しんどみ」が口癖で、物事が上手く行かない時はこの台詞と共に笑い飛ばす。アドリブ感が強い独特のトークセンスは視聴者から「脳が腐っている」と愛されている。Twitterの文も大量の絵文字やエクスクラメーションマークを羅列するスタイルであり、やはりテンションの高さを感じさせる。
しかし、やはり過酷で孤独な環境ゆえか、時折寂しさを感じさせる動画が投稿されることも。

なお、ゾンビ化に際して不器用になった模様で、生前は得意だった料理も今では駄目になってしまった。一方で、巨大な金塊を軽々と投擲して人間を撲殺したり、人間2人との銃撃戦を難なく制したり、寸断された四肢を遠隔操作で動かしたりとサバイバビリティは非常に高い。

動画の特色としては独自のバーチャルYoutuberシステムを用いた、VR空間内での自撮り映像というべき内容となっており、VR技術をふんだんに使ったゲームなどの企画も行う。
またゾンビものらしく、動画撮影中、思わぬタイミングでゾンビや人間らが乱入してくることもままあり、それに対する生々しい反応も見どころ。

関連人物

たかし


ゾンビ子の拠点付近に棲息していたゾンビ。立ち尽くして唸り声を上げることしかできない、ゾンビ子曰く「とても穏やかなゾンビ」。
ゾンビ子が一方的な「信頼の証」として首に付けたが特徴。動画内での登場シーンは約1分半と非常に短いが、ゾンビ子の中では異世界での「唯一の友達」として大切な存在だったようである。

ボルシチゾンビ

ゾンビ子がボルシチを料理した回において、その試食役としてそこら辺から適当に連れてきたゾンビ。
以降、ゾンビ子の動画撮影中にたびたび現れるようになる。

人間

生きている人間。アポカリプスの影響で頭がイカれてしまったのか、呻き声を上げたり盲目的な発砲を繰り返したり、例え転んでも壊れたおもちゃの如く、倒れたまま足を前後に動かし続けたりと知能は著しく低く、害獣同然の存在である。
(メタ的に言えば、いわゆる「中の人」がVR技術によって動かしているゾンビ子と違い、運営元が開発した戦闘AI(notシロイルカ)によって動いている存在であり、無機質な挙動はそれによるもの。)
世界全体から見れば非常に個体数が少ない模様で、異世界生活が長いゾンビ子も動画撮影中に偶然遭遇するまで存在を知らなかった。余談だが、ゾンビ子の「色々食っちゃってる」発言は屍肉食だったことになる。

関連イラスト

デザイン上、R-18Gタグが比較的多め。

ゾンビ子ちゃん
ゾンビ子 Jenga



関連リンク

公式Twitter
Zombi-Ko Channel
テクノロジーカフェシンギュラリティ(運営元)
Zombie Girl01(モデル元)

関連タグ

YouTuber ゾンビ VR
血痕 ブレザー 下乳
蹲踞 - しゃがむと稀に下半身が荒ぶり、力士の立合いのようなポーズが暴発する
霊電カスカ - 死人系YouTuber仲間
アムフォ - 異世界YouTuber繋がり
クゥ・フラン・ゾーパー - 制服が同じ。(モデル作者が同じSURIYUN氏のため)

pixivに投稿された作品 pixivで「カフェ野ゾンビ子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153421

コメント