ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ふふ――気をつけなさい?

私はきっと、あなたの一番大事なものを盗んでしまうわよ。


プロフィール

真名カーミラエリザベート・バートリー
クラスライダー
性別女性
身長168cm
体重49kg
出典史実
地域ハンガリー
属性中立・悪・地
好きなもの高価で美しい芸術品(貴重な壊れ物も含む)
嫌いなもの一般市民を言い訳にして身なりがだらしなかったり、不潔だったりする者
設定担当水瀬葉月
ILLUSTokojo
CV田中敦子

普段とはひと味違う意味での悪女。


概要

2019年水着イベント『水着剣豪七色勝負!』に登場するカーミラの水着版。レアリティは☆4。

カーミラは過去にも概念礼装サマータイム・ミストレス」で水着姿を披露していたが、今回のイベントで晴れて水着サーヴァントデビューとなる。


真名

非の打ち所のない、ハイソでゴージャスな水着セレブ。どこか危険な香りのする、しかしどうしようもなく蠱惑的なまなざしにあなたは心を奪われる。だが――真夏の夜の夢から覚めたとき、あなたは大事に保管しておいたはずのお宝が影も形もなく消え去っていることに気付くだろう。


そう、その女はただのセレブにあらず。ただの女吸血鬼にあらず。

彼女こそが、最近ベガスの夜を騒がせている美しき影。謎の女怪盗『ミストレスC』なのである!

……それにしても彼女、非常にノリノリである。


人物

正直に言って、『もう一人の自分』の事を彼女は指を噛みながら見つめていたのである。

ハロウィン勇者?あまつさえ和ゴス!?

どうしてアイツだけがそんなたくさんのパターンを。


「とにかくこれ以上、アイツに差を付けられるわけにはいかないのよ――!」


というフラストレーションが弾けたとき、彼女は念願の水着サーヴァントに変貌していた――


今までにも増してエリちゃん成分マシマシのカーミラさん。その為、独特な口調を使ったりやたらと予告状のカードを投げたがったりするなど、若干のぽんこつ臭がしたりする。

それどころか、実装済みサーヴァント中で(絆レベル的な意味で)一番チョロい。そのチョロさたるや、チョロインとして有名だったエリちゃん(10000p)を下回り、0.95エリちゃんと評される。


そんなんでいいのか。いいんだろう。楽しそうで何よりです。


水着カーミラさんセンシティブな作品


初期段階では赤い帽子・ドレスにデリンジャー風の小銃を構え、女スパイやエージェントのようないでたち。ドレスは一部がシースルーになっており、その下に水着を着ているのが見える。


センシティブな作品カーミラ&ジョーカー


その中間である第二再臨では、どこかの怪盗団を彷彿とさせる出で立ちの仕事着。

あまりにもらしい為か、右のようなコラボイラストもある。


センシティブな作品


第三再臨ではドレスを脱ぎ、黒い薄手のショールを纏ってグラマラスボディを大胆に披露。

その装いはまさかの通常版アレンジのサイバーチックなボンデージファッション。彼女としても珍しい、大胆な大人のお姉さん、というイメージを前面に出したセクシーさである。 すばらしい

第三再臨は今までの姿と比べて吸血鬼の要素を感じさせない生前の人間らしい姿に近いのが特徴。爪が短くなっていたり、吸血鬼を思わせる衣装を着ていないからであろうか。


能力

戦闘時においても、怪盗風の攻撃方法を見せる。

モーション中では、拳銃や回転蹴りを披露する他、二匹の犬を様々な動きで襲いかからせたりする。エクストラアタックでは、自動車で轢き逃げアタックを敢行する。


ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香AEA++DBB

保有スキル

単独行動(A)本来はアーチャーのクラススキル。マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。Aランクでは、マスター不在でも行動が可能。真のセレブは、そして女怪盗は必要以上に群れたりしない。
気配遮断(B)本来はアサシンのクラススキル。自身の気配を消す能力。隠密行動に適している。ライダーでありながら何故かアサシン時よりもランクがアップしている。本人的には「怪盗としての嗜み」なのだとか。
ファム・ファタール(偽)(A)彼女の狙うターゲットの近辺に、ごく自然に潜り込む事を可能とするスキル。これは盗みに必要な事前調査の腕前を示すものであり、『分析』『諜報』『フェロモン』『変装術』『隠密行動』などの複合スキルである。彼女は盗みの為に近付いた人間(異性も同性も)を自然に恋に落とす属性を持っている。だが、それは怪盗が獲物を盗み取るまでの間にのみ存在する幻。たとえその愛がどれだけかけがえのなく、相性のよく、心地良いものに見えたとしても、決して成就する事はない。どれだけ相手が望もうとも。そして――彼女自身が、そう望んだとしても。ファム・ファタールとは「宿命の女」という意味。
怪盗の予告状(A)謎の女怪盗『ミストレスC』が犯行の前に送りつける大胆不敵なメッセージカード。意匠化された犬のような絵が描かれている。「(犯行予定日時)、○○をいただきにまいります」などと書かれており、その文章が裏切られる事はない。この予告状という行為には独特のエクスタシー……もとい、カタルシスのようなものがあるらしく、味を占めると事あるごとに会話にカード投げを混ぜてくるので注意。
ミストレス・C(EX)水着セレブ・カーミラ夫人から謎の女怪盗『ミストレスC』に変貌するスキル。一般的にはその正体は誰にも知られていない。「その姿はあまりにも優美……あくまでも上品……そして、あからさまにセク・スィー……(嘆息)」ミストレスCはあらゆるハイテク機器に精通し、圧倒的なナイスバディを持ち、赤いスーパーカーを苦も無く乗りこなすドライビングテクニックを備え、そしてちょっとだけ拷問が得意なハイパーレディなのだ。盗みの際に人を殺すのはあまり好まない。別に正義の怪盗だからではなく、うっかり断末魔を聞いてしまうとウットリしてしまって仕事の集中の妨げになるからである。

宝具

夜闇を駆ける鉄処女(テスタロッサ・メイデン)

  • ランク:B
  • 種別:対人〜対軍宝具
  • レンジ:3~100
  • 最大補足:1~500人


「予告状を出すわ。」

「視線を集める Glamorous body……歌声にも似た Exhaust note……走れ、今宵を切り裂く我が幻想――『夜闇を駆ける鉄処女(テスタロッサ・メイデン)』!!」


彼女の所持する『鋼鉄の処女』を改造した赤い高級スポーツカーに飛び乗り、セレブらしい優雅さで轢き殺す突進攻撃。つまり水着カーミラにとってはこの車こそが『鋼鉄の処女』なのである。

元々、その拷問器具は『持ち物』ではなく『幻想』だったので、形状が変わったとしても意味は変わらない。彼女の自由に扱える幻想のかたちを少しアレンジしてみたというだけのこと。


詳細は該当記事を参照。


ゲーム上での性能

レアリティは☆4(SR)。

カードバランスは「Quick×2、Arts×2、Buster×1」とライダーとしては典型的な配分。

アサシン時と違ってArts以外でのNP獲得量が低いため、Artsチェインを積極的に狙いたい。


スキルは、敵単体に確率でのスキル封印(1T)とクリティカルに対する防御力ダウン(3T)の付与とスター獲得を行う「ファム・ファタール(偽)(A)」、敵単体に特殊デバフ“怪盗の予告状”とクリティカル率ダウン(3T)を付与する「怪盗の予告状(A)」、敵全体からHPを吸収しつつ防御力ダウン(3T)を付与する「ミストレス・C(EX)」とユニークな効果ぞろい。「怪盗の予告状」状態は、次のターン終了時に敵単体のチャージ減少と味方全体のNP上昇を行うもので、発動前に対象を倒してしまったり弱体解除で消されたりした場合は不発になってしまうというかなり癖のある効果。


宝具は『夜闇を駆ける鉄処女(テスタロッサ・メイデン)』。

カードの種類はQuickで、効果は【敵全体に強力な攻撃&Quick攻撃耐性をダウン(3T)<オーバーチャージで効果アップ>&強化無効状態を付与(1回・3T)】


なお、ライダークラスになったことで水着じゃない普段の自分が天敵になった。

『FGO』のバリエーションチェンジキャラではよくあることだが


関連人物

数々の道路交通法違反のうち轢き殺しを強行した自分の黒歴史。

三度目には我慢の限界を迎え、怒り狂って一騎打ちになる。

三度目の姿に対しては「アレ、ミズギジャナイ」と称している。


藤丸立香

マスターにして怪盗の助手。

ドライブに誘ったり、ターゲットだと言ったりとかなり積極的にアピールしてくる。


守銭奴女神

超高額カジノのオーナー「目慈恵怒」から宝石を盗むように依頼した女神。

依頼は無事達成し、見返りとして目慈恵怒への挑戦状を渡した。


ヴラド三世(狂)

裁縫が得意な吸血鬼。

依頼でメジェドのコスプレを作成したり高層ビルで会話をするシーンといった絡みがある。


虞美人スカサハ(殺)刑部姫(弓)

超高額カジノに突入するために協力を要請したセレブ軍団。


余談

  • エリザの系譜としては実に1年と10ヶ月以来の新バリエーションである。このため、エリザがいない基本クラスはアーチャーだけとなった。
  • 何気に初の怪盗としての要素が前面に押し出されたキャラクター。怪盗はこちらが先に実装されるのではないかという予想が多かったが、まさかのカーミラが先に怪盗をやる事となった。
  • 怪盗としての元ネタは間違いなく細野不二彦の漫画『ギャラリーフェイク』に登場する宝石専門の泥棒・翡翠(中の人も同じである)。同じネタをやった中の人繋がり説も。ちなみに、予告状の元ネタはキャッツアイである。
  • 実はカーミラには小説『カーミラ』において暴走する馬車に乗っていたという逸話があり、一応、乗り物に関する逸話はある事になる。ただし、このクラスになった理由に関してはまた別の話であり、そもそも騎乗スキルを持っていない。
  • 実装前に宝具の内容を予言したユーザーがいた。しかも性質まで合致する驚くべき精度で

【FGO】水着カーミラ宝具予想


  • 「怪盗」として活動するのには彼女なりの理由と目的があるらしく、それはカルデアのマスター達の前では、意図的にはぐらかしてしまう。その理由や目的は同イベント中のあるクエストで一部が語られている。
  • クイック時の動きが「中の人が同じアンブラの魔女にしか見えない」と言われている(あっちのゲームで実際にこういう技がある+決めポーズが類似している)。
  • 戦闘では銃を使う。連れている2匹の犬はロボット犬に見えるが、使い魔のようなものらしい。それぞれ「スピエルドルフ」と「ラインフェルト」という名前がついている。
    • なお、どちらも原典に同名の人物が登場するが、「スピエルドルフ」は、終盤カーミラにトドメを刺した将軍。「ラインフェルト」は、そのきっかけとなった、カーミラが本編開始前、主人公ローラの前にターゲットにした将軍の姪である(つまりは天敵と獲物)。
  • 全サーヴァントの中で絆レベルが5に上がるのが最も早いという特徴がある。5まで上がるのが遅いサーヴァントどころか中堅クラスですら1レベル上がる頃には水着カーミラは2〜3レベル上がる事もあるという早さである。
    • ただし、6からは途端に通常サーヴァントと同速の速さになるので他のサーヴァントより精神的な労力としては10にかかる時間は長い方となる。

関連イラスト

センシティブな作品水着カーミラ

センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント ライダー(Fate)

美魔女 翡翠


アルケニモン人間体:見た目が似ている他作品キャラ。

峰不二子:大胆でセクシーな女怪盗のイメージとして、共通する物が多い。

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4581065

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました