ピクシブ百科事典

ガルボ(星のカービィ)

がるぼ

「星のカービィ」シリーズに登場する敵。
目次[非表示]

概要

「星のカービィ3」で初登場。
赤いドラゴンのような姿をしたモンスターで、手足を持たない。その場からあまり動かずに炎を吐いて攻撃してくる。「64」では中ボスにあたるルームガーダーとしてデカガルボが登場している。
「Wii」で久々に登場して以降は亜種や中ボスタイプのものも登場。

吸い込むと得られる能力は「3」「64」でバーニング、「Wii」以降はファイア

アニメでは第30話に魔獣の一種として登場し、ガルボの卵をカービィに送り込んでミニガルボを育てさせ、愛着が湧いたところで同じ姿の親であるガルボを使って倒すという作戦で追い詰めるが、ミニガルボがカービィ側に寝返ったことで黒コゲにするが、マジギレしたカービィにファイアのコピーでミニガルボの仇を討たれた。

亜種・上位種

ウォーターガルボ

青色のガルボ。炎ではなく水を操る。「ウォーター」をコピーできる。

ウォーターガルボロス

巨大なウォーターガルボで、中ボスとして登場。「ウォーター」をコピーできる。

フレイムガルボロス

巨大なガルボで、中ボスとして登場。「ファイア」をコピーできる。

ポイズンボロス

ガルボの形をとったヘドロ生物で、中ボスとして登場。「ポイズン」をコピーできる。

ミニガルボ

アニメの第30話に登場し、デデデが置いて行った卵から生まれた。カービィがミニガルボをきちんとしつけなかったためか、自分勝手で我儘性格で、店の食べ物を勝手に食べるなどしてププビレッジの住民に疎まれてしまった。しかし、デデデとカスタマーの策略に反して最終的にはガルボを裏切りカービィに味方したため、ガルボ黒焦げにされるが、脱皮して復活した。1話完結型の都合と以降の話に絡ませるのが難しいと判断された為なのかゲストキャラという扱いだが、第98話にて1回だけ再登場している

関連タグ

星のカービィ 星のカービィ3 星のカービィ64

コメント