ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。魔法使いの男性。

ハリー・ポッターシリーズ』に登場する作りの老人。


イギリスの魔法使いの杖はほぼこの人が作った、といわれているほどの名人。


プロフィール

NameGarrick Ollivander
  • ギャリック・オリバンダー
誕生9月25日
血統混血(半純血)※
家族
出身ホグワーツ魔法魔術学校 🔵レイブンクロー
趣味なし(his profession is his obsession)
映画版演者ジョン・ハート
映画版吹替小林勝也
ゲームEA版CV緒方賢一

(※オリバンダー家聖28一族だが、ギャリックの母はマグル生まれ。)


人物・来歴

純血聖28一族、代々杖作りに従事し起源は紀元前まで遡れるオリバンダー家出身。


ホグワーツ魔法魔術学校レイブンクロー寮出身。


ロンドンダイアゴン横丁に店を構えている。


杖に対する造詣は非常に深い。初めて見る外国の魔法使いのものであっても、杖の材質や芯材、そして「杖の癖」を見抜く。


記憶力も高く、自身が扱った商品の杖は全て覚えていると自負しており、数十年前にハリー・ポッターの杖の「兄弟杖」を売った人物についても覚えていた。


6巻では店を空っぽにして姿を消す。争った形跡すらないため詳細不明だったが、7巻ではヴォルデモートによりマルフォイの館の地下に監禁されていた。


同じく監禁されていたルーナ・ラブグッドが様々な会話をし、それが心を癒し支えた。


その後はドビーの助けで、貝殻の家へと脱出した。そして杖を失っていたルーナに新しい杖を作り贈った。


ハリー・ポッターは彼から買った杖やその杖作りの腕前は認めているが、最強最悪の闇の魔法使い(にして彼の両親の敵である)ヴォルデモートを「ある側面では偉大」と評したり、そのヴォルデモートがニワトコの杖を手に入れることを一種のロマン砲のように考えるマッドサイエンティスト的な側面から、「人間的にはあまり好きにはなれない」と思っている。


関連タグ

杖(ウィザーディング・ワールド)

レイブンクロー

ダイアゴン横丁

フォークス(ハリポタ)

ハリー・ポッター ヴォルデモート

ルーナ・ラブグッド

マイキュー・グレゴロビッチ


関連イラスト

はりぽた詰め合わせ


外部wiki

Garrick Ollivander | Harry Potter Wiki | Fandom

関連記事

親記事

ダイアゴン横丁 だいあごんあれい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28152

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました