ピクシブ百科事典

クモの巣惑星

くものすわくせい

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』第17話のサブタイトルにして人気エピソードの一つ。原題は『Webworld』。
目次[非表示]

殺せ、ぶっ潰せ、破壊しろ!
引き裂け! 殴れ! 踏み潰せぇ!

ストーリー

ガルバトロン率いるデストロン軍団は、アイシドライトの鉱脈においてサイバトロン軍団と激突。しかしガルバトロンは、ウルトラマグナス打倒にこだわり、敵味方関係なく暴走。結果サイバトロンにまんまと資源を奪われてしまう。

サイクロナスがその戦いぶりを賞賛する一方で、デストロン軍団は暴君ガルバトロンの異常性に嫌気が差し始めていた。軍団崩壊の危機を目の当たりにして悩むサイクロナスの前に、クインテッサ星人が現れ、「病気」を治すためにとガルバトロンを惑星トーキュロンへ誘うよう仕掛ける。「サイバトロンが向かった」と上手くガルバトロンを言いくるめたサイクロナスは、デストロン軍団を引き連れ惑星トーキュロンへと向かう。トーキュロンとは、精神を病んだ者達が傷ついた心を治すための、いわば精神病院であった。

まんまと誘われたガルバトロンは、トーキュロンに住む医者によって行動を制約され、様々な治療を施される。しかしまるで良くならない病状に痺れを切らした医師達は、ガルバトロンのメタプロセッサを破壊し、廃人にしてしまうことを決意する。サイクロナスの制止も聞かず治療が断行されるも、ガルバトロンの狂気に耐え切れなかったトーキュロンが逆に異常をきたしてしまい、怒り狂ったガルバトロンは自らを破壊しようとしたトーキュロンを逆に完膚なきまでに破壊してしまう。

まだ破壊したりないとするガルバトロンに、サイクロナスはなんとか本来の目的であるサイバトロン打倒へ矛先を向け直させ、軍団は撤退。後に残ったのは満身創痍の医師達と、まだ治療途上の患者達であった……

概要

トランスフォーマー2010』屈指のカオス回、迷回、一周回って神回などと様々な評価を得ている珍エピソード。デストロンがメインの回はいくつか存在するものの、正義の味方であるサイバトロン軍団が冒頭の3分程度(OPを除いた場合)しか登場しない。悪の支配者であるガルバトロンが精神病院に送られ、やけに生々しい治療を受ける。狂ったトーキュロンの世界観など、約20分の放送時間に様々な狂気が詰め込まれたエピソードである。

主君のために頑張っているのにもかかわらず、一つとして報われないサイクロナスの悲哀、メガトロン時代の勇姿と打って変わって、狂って衝動の塊となり、見る影もないガルバトロンの哀れな姿など、涙を禁じ得ない場面もある。が、基本的にはそのいろいろトチ狂った展開と、妙にリアルな精神病院の描写などから、むしろ止め処なく腹筋に総攻撃を受けてしまうお話でもある。
ちなみにロディマスコンボイは本編中に一切登場しない。

2011年には『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と『トランスフォーマー2010』の人気の高いエピソードを1枚のDVDに各1話ごと収録した食玩「トランスフォーマー DVDレジェンド」がタカラトミーアーツより発売(全8種類)。「ホイストハリウッドへ行く」や「重すぎた使命」などの名(迷?)エピソードが並ぶ中で当エピソードがラインナップに含まれていないはずもなく、高価で手が出しにくいDVD-BOXに代わって手軽にあのカオスな内容を楽しむ事ができるになった。

関連タグ

トランスフォーマー2010 デストロン ガルバトロン

pixivに投稿された作品 pixivで「クモの巣惑星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519

コメント