ピクシブ百科事典

クモハ42

くもはよんじゅうに

42系グループの中の制御電動車。1933(昭和8)年から翌年にかけて計13両が製造された。

関西地区の電車

42系は1934年(昭和9年)7月20日東海道本線吹田山陽本線須磨間が電化開業し、電車の運転が開始されたのに伴い新製投入されたものである。
京阪神地区に投入された。

その中でクモハ42形は1933年(昭和8年)から翌年にかけて計13両が製造された制御電動車である。

戦前から戦後を中心に活躍し、小野田線に残ったクモハ42001は、JR最後の営業用旧形電車として2003年3月まで運用されたことが特筆される。

関連タグ

クモハ84形

関連記事

親記事

旧型国電 きゅうがたこくでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クモハ42」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3711

コメント