ピクシブ百科事典

ケプルス

けぷるす

ケプルスとは特撮番組『ウルトラマンマックス』に登場した怪獣である。
目次[非表示]

本項ではサトン星人についても説明する。

概要

別名星獣
身長60メートル
体重なし
出身地宇宙


第37話「星座泥棒」に登場
サトン星人の末裔を名乗る謎の男・成宮和也が、星の光を覆い隠す地上の「悪しき光」を消し去るために召喚した怪獣。「天宮界」の創造と終焉までを司る守護獣だとされている。
突如星空から現れて街を破壊。ビーム兵器などの攻撃が効かず、一度はマックスのマクシウムカノンで粉砕されるが、無数の星の光が集まって復活する。その不死身さと角から発す破壊光線でマックスを苦しめるが、成宮の呼びかけに応じて星光でできた扉の向こうへ帰っていった。

サトン星人

星空の創造主 サトン星人の末裔 成宮


演:萩原流行
太古の昔地球人に星空の美しさを啓蒙するために地球を「天宮界」と呼ばれる超巨大なプラネタリウムで覆ったとされる宇宙人。劇中では彼らの末裔を名乗る成宮が描いた絵本の絵にその姿が確認できるのみ。
また、DASH隊員のコイシカワ・ミズキも彼らの末裔と言われる。

余談

着ぐるみは『ウルトラマンネクサス』のフログロスの改造。

デザイン画での名称は「ケプラー」。

元々は『ウルトラQ_darkfantasy』用のキャラクターだった。

関連タグ

ウルトラマンマックス ウルトラ怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「ケプルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 869

コメント