ピクシブ百科事典

フログロス

ふろぐろす

『ウルトラマンネクサス』に登場したスペースビーストの一体。
目次[非表示]

データ

  • 身長:10m
  • 体重:8千t

概要

EPISODE.18「黙示録-アポカリプス-」に登場。
タイプはアンフィビアタイプビースト(アンフィビア=両生類)

ダークメフィストこと溝呂木眞也がまだナイトレイダーに所属していた時代に出現したスペースビーストで、下水道らしき場所に現れた。人間捕食方法は不明。

カエルを思わせる外見をしており、からは体内のを気化させたオレンジ色の火球を連続発射する。設定上は地上だけでなく水中地中でも活動することが可能と言われているが、劇中にそのようなシーンは無い。

狭い地下通路内で火球を連射してナイトレイダーの行動を封じたが、溝呂木の陽動作戦に引っ掛かった隙に集中攻撃を食らい、トドメに西条凪の手で至近距離からディバイトランチャーを撃ち込まれて絶命した。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

  • 身長:40m
  • 体重:3万2千t

第7話「怪獣を呼ぶ石」に登場。

本作では巨大な個体が登場した為、区別のためにフログロス(B)と呼称される。
(BはBIGの頭文字をとったもの)。

武器は原典と同様の口から吐く火球だが、炎の色は緑色になったほか(怪獣カードの絵ではオレンジ色のまま)、腹を押さえて炎の威力を増幅するような動作も見せた。

ブルトンに召喚されZAPSPACYのレイとヒュウガを襲うが、リトラの火球で倒された。

ウルトラ銀河伝説

上記のフログロス(B)がウルトラマンベリアルギガバトルナイザーを用いて復活させた怪獣軍団ベリアル軍団」の一員として登場。

マイナー怪獣の癖に有名怪獣たちの中に混ざってウルトラマンメビウスを襲撃するが、振り向きざまにメビュームブレードでを切り裂かれ、バッタリと倒れ込んで爆死した。

余談

スーツは胴体がタブリス、頭部がボクラグの改造。

同じくEPISODE.18の回想シーンに登場したアラクネアとは、ウルトラマンネクサスと交戦することなく出番を終えたという共通点がある。しかし、フログロスは他シリーズにも外部出演し、ウルトラ戦士とも交戦できたので、こちらの方が多少扱いが良いと言えるかもしれない。

関連タグ

スペースビースト ウルトラマンネクサス ウルトラ怪獣 両生類

ハンザギラントンダイル:両生類の怪獣は珍しい。

pixivに投稿された作品 pixivで「フログロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123

コメント