ピクシブ百科事典

コスモシーガル

こすもしーがる

宇宙戦艦ヤマト2199に登場するヤマトに搭載される輸送機。

概要

BBY-01ヤマトに搭載される汎用輸送機。正式名称は空間汎用輸送機 SC97 コスモシーガル
機体中央の着脱式コンテナを換装することで様々な目的に使用可能な汎用機であり、設定資料によれば民生用も存在する。主翼を90度回転させることで垂直離着陸が可能。

アニメ作中で登場したのは兵員輸送用コンテナと亜空間ソノブイ投下型コンテナの2種類で、前者は標準装備の空間騎兵隊員で24人、ヤマトクルーで30人が収容可能。
後者は地球出航時から用意されたものではなく、イスカンダルへの航海途上に改造されたもの。ソノブイ投下装置と管制室を供える。

コンテナは以上の他に設定のみだが救急用・指揮通信用・爆雷投下用なども存在する他、アナライザーの外部強化ユニットやガンポッドを懸架することもできる。

ヤマトには2機が搭載され、それぞれ501・502の番号が振られている。501は土星衛星エンケラドゥスでガミラス軍の戦車に破壊され、502は収容所惑星レプタポーダで伊東真也薮助治が機体を占拠しようとした際に暴発した薮の銃弾が原因で墜落し、ロストした。

続編の2202では迷彩塗装機や2代目502号機が登場している。

関連記事

親記事

BBY-01 うちゅうせんかんやまと

兄弟記事

コメント