ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コトラ

ことら

没ポケモンの1種。初代~第2世代にかけて検討された形跡があるものの、実装されずに終わった。
目次 [非表示]

概要

ポケットモンスター金銀』の開発中に消えた没ポケモン

名前はあるいはトラと思われる。


トラの特徴を状に圧縮したような、マスコット色の強い姿をしていた。目つきもピカチュウ系統のようにつぶらでかわいらしい。腹部には「」模様が入り、尾もピカチュウ系統のように折れ曲がってでんきタイプであることを主張していた。


発見は『金銀』開発過程のデータの方が早く、その後初代(RGBP)のプロトタイプにもデータが存在することが判明している。


基礎データ

ずかん
英語名Kotora / Tigrette(公式ではない)
ぶんるい
タイプでんき
たかさ
おもさ
とくせい

進化

コトラガオトラゴロトラ(初代、詳細不明)

コトラライトラ(Lv.36)(第2世代)


初代では2回、第2世代では1回の進化が計画されていた。

いずれも基本的な体型を保ったまま、等倍的に大きくなってゆく予定だったようである。


備考

トラ型のでんきタイプポケモンとして、第2世代でライコウが完成している。球状ではなく顔立ちも厳めしいが、「コトラ」にとって致命的な存在になったことは想像に難くない。

もっとも、ライコウは開発段階ではイヌに近い姿をしていたことが明らかとなっており、両者のコンセプトを集約する形で今の姿になったのだとも考えられる。


球状のポケモンとしては、第3世代(RSE)でタマザラシが登場している。モチーフがアザラシということもあり、転がって移動するなどより丸さを活かした設定が追加されている。

ただし、進化するとモチーフがトドに変わってリアルな体型になってゆき、最終的にはかわいらしさもほぼ失ってしまう。


ちなみに「ライトラ」も牙を剥いて襲い掛かっているグラフィックで収録されていて全くかわいらしくなく、マスコットとして扱うつもりがあったのは「コトラ」の間だけであった模様である。


関連タグ

ポケモン RGBP GSC 没ポケモン

ガオトラ/ゴロトラ ライトラ

トラ 


初代の主な没ポケモン

オメガ ギャオーン バルンダ ブー ディアー エレファンコ

カクタス クロッキー ジャッグ コカーナ カサナギー

コバット ニョースカ ズダック ゴロチュウ

関連記事

親記事

没ポケモン ぼつぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49453

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました