ピクシブ百科事典

スネークコブラン

すねーくこぶらん

ドグマ警察所属の蛇怪人

「ドグマに逆らったものは、一族の死を持って償うのが掟だ~」
CV/朝戸鉄也
仮面ライダースーパー1 第8話「闘え一也!死のドグマ裁判」

ドグマ警察所属の怪人。ドグマ王国の基地建設予定地に勝手に家を建てたとしてドグマ裁判所に出頭させられ家族全員火あぶりの刑を言い渡された海野ヒロキチ一家を処刑すべく送り込まれた。
(海野はちゃんと不動産屋から買って家を建てており、裁判自体茶番である)
左手のコブラハンドを伸ばして攻撃し、斬られても再生する上に、斬られた首の方も首輪でコントロールすることが可能。(ただし、スネークコブランは斬られた際に取り乱していた)
他にコブラ吹雪の舞という幻覚技を使う。

最後はスーパーライダー月面宙返りキックを受け、「テラーーーーッ! マクロッ!」と独特の言い回しの断末魔を叫んで爆死した。

余談

東映特撮作品で他に茶番の裁判で一般人を死刑にしようとする怪人では「アクマイザー3」のアクマ族コマイヌーンがいる。こちらは組織ぐるみではなく、人助けをしたという理由で相手を死刑にしようとし、裁判官も判事も証人も全部一人でやっている。

他に敵の裁判で死刑にされそうになったヒーローもいるが…、こっちは自業自得。

コメント