ピクシブ百科事典

ライギョン

らいぎょん

仮面ライダースーパー1に登場するドグマ怪人の1人。

テラーマクロ!ドグマ怪人ライギョンにございます!」
登場作品『仮面ライダースーパー1
第12話「強敵あらわる! 赤心少林拳敗れたり」
CV/大西徹哉

概要

ドグマ王国が『ドグマ秘密警察』設立の為に送り込んだライギョ改造人間
拳竜会最高師範・大石秀人という名の男性姿で暗躍、町の悪人達に制裁を加えることで市民の支持を得、拳竜会を大きくすることを目的とする。
大石の姿では強かった一方、正体を現すとから放つ『ライギョン火花電流』を放つのみで、スーパー1との戦いでは殆ど抵抗らしい抵抗をすること無く、無防備な状態でスーパー1の『閃光キック』で呆気なく絶命したが…。

実は彼の体内には悪魔の生まれ変わり”といわれ恐れられるドグマ超A級怪人ギョストマが潜んでおり、ライギョンの真の使命は、打倒スーパー1の為に彼の放つ技を全て自身に受ける事で、体内に潜んでいるギョストマへスーパー1の技を全て見切らせる為に捨石になる事であった‼
なお死体はキックを受けた際は爆発することなく放置されたが、ギョストマが出現すると燃え尽きた。

関連項目

ドグマ怪人 ギョストマ ライギョ

同じく打倒仮面ライダーの為に捨石となっか怪人関連
ガマボイラー

コメント