ピクシブ百科事典

タスマニカ共和国

たすまにかきょうわこく

ARPG「聖剣伝説2」に登場する架空の共和国。

概要

専用BGMは「海辺の王様」。
パンドーラ王国 ヴァンドール帝国と並ぶメイン三国のうちの一つ。
ランディ父親セリンジェマの出身地で、カッカラ砂漠を偵察する技術の枠を結集して建造した巨大戦艦「サンドシップ」を取り扱っている(モリエール中佐、メレリア総督、元海賊セルゲイなどが乗り込んでいる)。
ヴァンドール四天王シークスパイとして潜り込み、王様に成り済まして帝国に全面降伏しようとしたが、失敗した。

共和国なのに王様がいる理由については、様々な議論が飛び交っている。
セリンがかつて国民を城(レムリアン城)内に避難させた(その後、城が国民の住処になっている)というエピソードがあること、専用BGMのタイトルなどから察するに、つい最近まで王国だったのかもしれない。

レムリアン城内にはポポイを「おチビちゃん」とからかう女児がいる。

SFC版の没台詞に「やどやのかわりに、タスマニカめいぶつ、パチパチドリンクじゃ!ひとくちのむだけで回復する」というテキストがある。

関連タグ

聖剣伝説2 立憲君主制

コメント