ピクシブ百科事典

ポトス村

ぽとすむら

ARPG『聖剣伝説2』に登場する村。本作の旅立ちの拠点。
目次[非表示]

概要

主人公ランディの旅立ちの拠点で、天涯孤独の彼が村長に育てられた場所。
名前の由来は観葉植物ポトスだと思われる。

エピソード

ある日、ランディは村の悪ガキボブ&ネスにいびられて宝探しに来ていての近くの丸太から墜落してしまった。
なんとか無事だったものの、滝壺で男性の幽霊に驚いた拍子に錆びた聖剣を引き抜いてしまう。その影響で村の周辺にラビなどのモンスターが溢れ返り、村の地下にもマンティスアントが現れた(ボブと共に墜落した穴の中で、ジェマの助言を聞きながら錆びた聖剣で倒す羽目になる。よく墜落するランディである)。
このままでは村にも不幸が訪れると危惧された為、ランディは多くの村人から邪見にされて村から追放されてしまう。(店の店員も『買い物済んだら、さっさと出て行け!』と言葉をかけるが、村長は『ランディ、すまぬ・・・』と謝罪し、幼子は『どこかに出かけるの? いってらっしゃい!』と言葉をかけてくれる)
EDまでは(バグを使わない限り)ポトス村に入ることはできない。
追い出された先には大砲屋がいる。

ポトス村の人々=真のラスボス

ランディを迫害するというシーンを体験した、聖剣伝説2のプレイヤー達の間では「自分がランディだったらEDを迎えた後にポトス村の人々に復讐する」説が囁かれている。
試練の回廊闇堕ちランディが登場するからと言ってあんまりである。
リメイク版の幕間エピソードではランディ、プリムポポイの間で「もしも(ヴァンドール四天王のように)モンスターに変身できたらなんのモンスターに変身したいか」という会話まで交わされてしまった(それに対し、プリムは「ラビで十分」と突っ込んでいる)。
実際には、ランディは自分を育ててくれた村長に感謝しているし、立派な姿に成長してボブ&ネスを見返し、仲直りしたようだ。

関連タグ

聖剣伝説2 ランディ
 滝壺 マンティスアント
モンスターパニック クズモブ みんなのトラウマ
キッポ村プリムの恋人・ディラックの出身地で、ポトス村と同じ文化圏にある。
ジェマ&セリン(タスマニカ共和国)…共に共和国の騎士で、共にポトス村に辿り着いた。

関連記事

親記事

聖剣伝説2 せいけんでんせつつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポトス村」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント