ピクシブ百科事典

テレフンケン

てれふんけん

テレフンケンとは、『シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩』のキャラクター。

概要

CV:阿久津加菜
テレフンケンとは、『シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩』のキャラクター(画像左上の生物)。

空想生物型(ドラゴン)のジェノムで、人の肩に乗るほどの大きさ。
イオナサル・ククルル・プリシェールが万寿沙羅で初めて出会ったジェノム
ジェノムとしての能力は低く、チェインによる増幅を行わない限りはあまり強力な詩魔法を使うことはできない

空想生物型のジェノムは食事による栄養摂取はできず、生命エネルギーを完全に契約者に依存するため、前の契約者を失い弱っていたところをイオンに助けられ同調した。
ファーストハーモニクスの際に名を聞きそびれたイオンに名付けられた。
名の由来はおそらく真空管などを製造しているドイツの電子機器メーカーのテレフンケン(TELEFUNKEN)。

以後行動を共にしており、普段イオンからはテレくんと呼ばれている。

続編のアルノサージュには直接登場しないが彼の存在が後のアルトネリコシリーズにも深く影響していくことになる。

関連タグ

シェルノサージュ ドラゴン イオナサル・ククルル・プリシェール マスコット

アヤタネ

pixivに投稿された作品 pixivで「テレフンケン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3262

コメント