ピクシブ百科事典

ディガルーグ

でぃがるーぐ

ディガルーグとは、『ウルトラマンメビウス』に登場する怪獣の一体である。
目次[非表示]

データ

  • 別名:宇宙量子怪獣
  • 身長:54メートル
  • 体重:3万トン
  • 出身:宇宙

概要

第19話「孤高のスタンドプレイヤー」に登場。
GUYSのレーダー網から掻い潜り、地球へと飛来した怪獣。甲殻類を思わせる頑丈な体を持ち、両腕の爪や口から吐く火球と角から放たれる怪光線が武器。
火の玉型の飛行形態から変身し、三体の同個体が都市部に出現した。
目視からは三体いるように見えるがセンサーでは一体にしか反応せず、どれが本物なのか補足することができなかった。

実はディガルーグは三体で一体の実体を持っており、どれも三分の一ずつ本物であるという特徴を持っている。そのためディガルーグを倒すためには、より正確で同じタイミングで倒さなければならない。
三体が合体することで完全な実体を持てるようになると同時に通常の3倍の力を出せるようになる。

後に青梅山に飛来し出現したが、並外れた空間認知能力を持つイカルガ・ジョージの活躍で新兵器メテオールショットを当てられ実体化。しかし実体化した事で通常の3倍の力でメビウスを苦しめるも、最期はメビウスのメビュームナイトブレードで切り裂かれて死亡した。

余談

名前の由来と特徴は「シュレディンガーの猫」が由来。

元々は水のような姿をしたデザインだったが監督の鈴木氏のアイデアで、テレビで登場した姿に変更された。
スーツはモエタランガの改造。

関連タグ

ウルトラマンメビウス ウルトラ怪獣
イスラフェルサグイルブラザーズ…同じく、同個体の姿によく似た分身体を持ち、同じタイミングで攻撃しないと倒せない。

関連記事

親記事

ウルトラマンメビウス うるとらまんめびうす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディガルーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2088

コメント