ピクシブ百科事典

デカメロン

でかめろん

14世紀のイタリア文学と、それにインスパイアされたもの。Decameron。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ボッカチオの短編小説集。
  2. TV番組名。
  3. 狂乱家族日記の登場人物


小説『デカメロン』

14世紀前期にイタリア詩人ジョヴァンニ・ボッカッチオにより執筆された。
ギリシャ語で「10日」という意味の「deka hemerai」から題が取られ、『十日物語』と和訳されることもある。
千夜一夜物語』や『七賢者の書』からの影響を受けており、のちにこの時代に流行した「語り部を介したオムニバス形式」の嚆矢といえる小説でもある。

ペストの大流行から逃れ、フィレンツェ郊外に引っこもっている三人の男と七人の女たちが、退屈凌ぎにそれぞれに10の物語を、10日かけて語る形式で進んでいく短編小説集。
最初はそれぞれ、とりとめのない話を語っていったが、二周目からはテーマを出題し、それに沿った物語を語っていくようになる。

その500年ほど後に、この小説をモチーフとした楽曲『デカメロン伝説』が世に出た。

関連タグ

小説 古典 イタリア
オムニバス

Wikipedia

コント番組

TBS1997年に放送されていた。
レギュラー出演者は竹中直人東京スカパラダイスオーケストラビシバシステムなど。

内容は支離滅裂でもうわけがわからない。
例えば「クイズ!テキーラは誰だ」というコントでは、音楽に合わせて「テキーラ」と言えばいいだけで、解答の一人が司会者に対して説教し、司会者の行動がおかしくなる。このように言葉だけで説明しても意味不明で、実際に見るともっと理解できないコントが目白押し。ほぼ竹中の暴走でしかない。あらすじは一応あるので完全に意味不明というわけではない。ゲストは玉置浩二加山雄三など豪華。
登場人物の名前も「白長須鯨淳」「胸峰代」など滅茶苦茶。宮藤官九郎も作家に加わっていた。ほとんど黒歴史同然の番組かと思いきやTBSチャンネルで何度か再放送されている。

主なコント

  • 喫茶BON
  • クイズ!テキーラは誰だ
  • クイズ!山びこを返して
  • クイズ!瓦を割って
  • 連続中河ドラマ・階段は知っている
  • クイズ!若大将は誰だ


日本人に見つかった結果

前述の番組名もさりながら、響きが「デカいメロン」っぽいこともあって何となく「大きなメロン(の物語)」のような印象を持たれがちな名である。
pixivでは本来の意味として使われているイラストは無く、『メロン(さん)』が「デカい」作品ばかりである。

関連項目

藤林キミ:大体彼女のイラストが多いので、検索除けを推奨。
メロン(トレーナー)ポケモン剣盾):やっぱりデカい。
スイカップ/すいかっぷ:こちらは西瓜ウォーターメロン)由来。
まりも/丸いものグリーンボール

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

コメント