ピクシブ百科事典

デスウイング

ですういんぐ

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するわざの一種。
目次[非表示]

技のデータ

初出第6世代
威力80
命中100
PP10
タイプひこう
技分類特殊
攻撃範囲単体
直接攻撃×
備考相手に与えたダメージの75%を吸収する
英語名oblivion wing


概要

第6世代から存在する、イベルタルの専用技。
破壊の衝動を口から放ち、相手の体力を吸収する技。
体力吸収タイプの技の中でも、伝説のポケモンの技らしく最高峰(ギガドレインとは5しか差が無いが)の威力を誇る。
ゆめくいは忘れろ。
しかし、技のタイプはなんと「ひこう」。つまりイベルタル専用特性「ダークオーラ」の効果を受けないのである。まあ「ウイング」だから仕方ないけど。
そのせいで、当初はガッカリ技と言われていたのだが…。

実はこの技、体力の吸収量が他と違うのだ。何と吸収量は与ダメージの75%
同等の吸収量を誇る技にドレインキッスがあるが、イベルタルの高スペックのせいで目に見える程の吸収量の違いがある。
「おおきなねっこ」を持たせると何と吸収量は脅威の97.5%。ここまで来るともはや吸収と言うより体力の強奪である。
こんな技があくタイプだった場合、威力はダークオーラとタイプ一致補正で不一致はかいこうせん以上の威力が出る連発可能な技となり、高いダメージ吸収率と合わせれば壊れ性能になりかねない。

ひこうタイプのせいで特性が乗らない欠点も、ジガルデの特性を避けられると言う点では十分な利点である。
この技のおかげでイベルタルは持久戦も得意なのである。

ただ、特性「ヘドロえき」相手に撃つとお約束でダメージを喰らうので注意。

映画「破壊の繭とディアンシー」の予告編では、この技と思われる光線をイベルタルが放っていたが、受けたものは動植物問わず石化していた。

余談だが、英語名の「oblivion」とは忘却・大赦のほか、煙滅、壊滅という意味がある。
全てを葬り去る壊滅的一撃…いかにもはかいポケモンらしい。

関連リンク

ポケモン技一覧
他のドレイン技
くさ:すいとる メガドレイン ギガドレイン ウッドホーン
でんき:パラボラチャージ
むし:きゅうけつ
エスパー:ゆめくい
かくとう:ドレインパンチ
フェアリー:ドレインキッス

pixivに投稿された作品 pixivで「デスウイング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 903

コメント