ピクシブ百科事典

目次[非表示]

技のデータ

初出第1世代
威力20(~第6世代)→80(第7世代)
命中100
PP15(~第6世代)→10(第7世代)
タイプむし
分類物理
攻撃範囲単体
直接攻撃
効果敵に与えたダメージの100%(第1世代)→50%(第2世代~)HPを回復する


概要

初代のRGBPから登場している技。
一応むしタイプの技だが、どっちかと言うとズバットの代名詞
洞窟に嫌になるほど出てくるズバットが嫌というほど使ってくる思い出がある人も多いだろう。

やはり回復を備えた技の宿命か、威力はかなり控えめ。序盤技だし仕方ない。
一応初代では吸収ダメージがダメージそのままと言うえらい事になっていたのだが、主な使用者の時点でお察しください。
但しこの時はむし技がくさどく複合に対して4倍のダメージが入る時代であり、フシギダネを選んだトレーナーはこの技に苦しめられたとか。

と言った感じで初代から(序盤技であることを考えても)酷い性能のまま変わらないのか
…と思われていた。

時は第7世代。ポケモンSMにてなんと威力が80に大幅上昇。
ゆめくい」を除く吸収技としてはトップクラスの性能へと変化を遂げた。
さらにあの「あなをほる」を押し退けわざマシン28の座に入ることとなった。
ここまでの威力にまで強化されたのは恐らくあの筋肉蚊のせいだろう。
(「ルナアーラの為」と考える人も少なくないが、残念ながらルナアーラはきゅうけつを覚えない)
代わりにPPは10まで下げられた。

ここまで強化された代償として、今まできゅうけつを習得できたポケモンは軒並み「すいとる」を習得するように変更されてしまった。
クロバット系統・モルフォン系統は習得レベルこそ上がったもののしっかりレベルアップで覚えられるのだが、他のポケモンに関してはレベル習得技から完全に抹消されわざマシン限定となった。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
わざマシン一覧 むしタイプ ヘドロえき 

他のドレイン技

くさ:すいとる メガドレイン ギガドレイン ウッドホーン
でんき:パラボラチャージ
ひこう:デスウイング
エスパー:ゆめくい
かくとう:ドレインパンチ
フェアリー:ドレインキッス

pixivに投稿された作品 pixivで「きゅうけつ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9939

コメント