ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ハイガクラ
19
高山しのぶが執筆する、ゼロサムオンラインにて連載中の中華風ファンタジー漫画。

概要

2008年から2015年5月までコミックZERO-SUM増刊WARDで連載されていた高山しのぶ中華風ファンタジー漫画

ZERO-SUM増刊WARD休刊後、現在はゼロサムオンラインにて連載中、こちらでは最新話と「第1巻」を見ることが出来る。また、pixivコミック でも1巻などが閲覧できる。


2023年8月にアニメ化が発表され、2024年に放送予定。


ストーリー

大昔の中国を思わせる国。その四方の地で支えていた四凶と八百万の神が存在していたが、四凶のうちの二匹が他国へと逃げ出した。その際、五山の内の二山が崩れ落ちた。

また、八百万の神も消え去った。

国土を保つため、失踪した四凶の代わりとして人々は人柱たる役目を作り上げた。

そして、消えた神々を取り戻すため「歌士官」が作られた。


歌士官である一葉(いちよう)は、自分の育て親である神獣・しろを人柱の身より解放するために「よその国へと逃げ出した神を連れ戻す」ことを目指して職務を続けている。

しかし、彼は「史上最も出来そこないの歌士」と呼ばれる歌士官であり……。


登場人物

※CVはドラマCD版/アニメ版の順

主要人物

一葉(いちよう)

CV:浪川大輔 / 大塚剛央

主人公。19歳。首に赤い布を巻いている。

他国へ逃げ出した神々を探している歌士官。口が悪く、従神滇紅には暴力的な態度を取る。

伝説の歌士官藍采和の弟子だが、踏々歌と呼ばれる呪術を使う歌士官でありながら、ありえないほどの音痴という欠陥も持っている。

そのため今まで上手くいった例がなく、未だに連れて来ることの出来た地霊はゼロである。

同じ歌士官達からは「史上最もできそこないの歌士」と言われている。

しかし、首に小さな翼が付いており、規格外である滇紅と花果を扱え、滇紅の封印を解くなど、尋常でない力を持っている。


滇紅(てんこう)

CV:宮野真守 / 石川界人

一葉が使役する中級神の一人。種族は不明。赤い長髪で紫の瞳をしている。

水を通して場所の移動ができる。

普段はおっとりしているが、戦う際は髪の色が白く変わり、別人と言えるほどの好戦的な態度に変わる。

ミクロネシア地方の悪神ムレッテムーの遺跡の奥深くに、何者かによって封印されていた。


花果(かか)

CV:谷井あすか /

一葉が使役する中級神で「竦斯(しょうし)」という珍しい種族。

一葉に懐いていて、一葉に危害を加える者を攻撃する。

普段は小さな子供の姿をしているが、戦闘時などは成長した姿になり、立ち振る舞いや口調も年相応になる。しかし、一葉に叱られると泣き喚くなど精神年齢では普段と大差ない。


りゅう

種族は雷獣で雷や嵐を呼ぶ中級神。

諸事情で島から出られずにいたところを一葉に救われて一葉の従神となる。

人間の姿をとる時は、男児の姿になる。


親友・親交関係

羅漢(らかん)

CV:うえだゆうじ /

一葉の友人で、神々を目的に合わせて成長させる調教師。19歳。

珍品種には目がない。いつも無一文の一葉に食事を驕らされている。


武夷(ぶい)

CV:鳥海浩輔 /

一葉と同じ歌士。22歳。

賭け事が大好きで稼いだ金をすぐにつぎ込んでしまうため、常に金に余裕がなく、詐欺まがいのことまで働いている。



藍 采和 (らん さいわ)

CV:阿部敦 / 下野紘

見た目は小学生にしか見えないほど背が低いが、八仙の一人で一葉の師匠

一葉に歌士になることを勧め、一通りの礼儀作法や歌士としての役割を教えた。また、一葉の育て親である白豪を捕縛し、国のため人柱とした張本人でもある。


孫登(そんとう)

CV:櫻井孝宏 / 日野聡

歌士官長。外見年齢20歳。従神は天竜八部衆。

ポニーテールと太い眉毛が特徴的な男性。地仙のため、老化が遅い。

非常に優秀だが一風変わった人物。藍采和を「心の友」と呼ぶ。


峰龍井(ほうりゅうせい)

CV:石川英郎 /

歌士官長補佐。外見年齢30歳。従神は花仙十姫。

調教師として一流の腕を持つ。出世を望んでいないが、孫登を抑えることのできる人物として、歌士官長補佐官に任命された。

地仙であったが、三年前に仙籍を返上しており、今は人間に戻っている。


白珠龍(はくしゅりん)

CV:清水香里 / Lynn

西の崑崙山にいる西王母

少年のような少女で、一葉に「西王父」とからかわれている。

16歳で天仙となり、成長が止まった。


山烏(さんう)

八仙・漢鍾離の息子。孤児だった白珠龍にとって兄のような存在だった。

また一葉にとって最初の友人であり、一葉に学舎で習う内容を教えた。仙に恨みを持っており……。


白豪(はくごう)

CV:石塚運昇 /

神獣である「天狗(てんこう)」という種族で、大きな猫の姿をしている。

普段は西王母の側近で守護を務めている。国を支える人柱である。

一葉の育て親でもあり、一葉は彼を人柱から解放するため歌士官になった。


比企(ひき)

CV:関俊彦 /

かつて四凶を封じた神・龍王の息子で、龍生九子の一人。

種族は饕餮四凶の一人。

足を切られ、崑崙山の青柱の人柱とされている。

人に会う時などは、癖毛の青年の姿をしている。口調こそのんびりしているが、人を食ったような言動が多い。


丙閑(へいかん)

龍生九子の一人であり、龍王と乙姫の子。

父を敬愛し、白豪と一葉を嫌っているが、様々なことを知る為に一葉の従神となる。

用語

四凶

かつてこの国の地中に固く封じられていた、渾沌・窮奇・饕餮・共工の四匹の強大な悪神のこと。

それらが封印を強引にといて二神が他国に逃げ出して以来、国に存在していた八百万の神も消え去ってしまい、その後は偉人たちが国を守り支えてきた。


渾沌

北の地で北斗七星に封じられていた大きな犬のような獣で盲目聾者の神。

窮奇

南の地で朱雀に封じられていた翼を持った虎でひねくれた性格を持つ神。

饕餮

東の地で龍王に封じられている羊身人面で飢餓猛獣の神。

その正体は、龍王の息子で龍生九子の一人比企

共工

西の地で白虎に封じられている人面蛇身朱色の神をもつ水神。

腹心に九つの分身を持つ水の邪神・相柳がいる。


歌士官(歌士)

消えた神々を取り戻すために作られた職。踏々歌と呼ばれる呪術を使い、神獣を封じ込めることを仕事としている。

独特の歩法と「醮(しょう)」と呼ばれる願文を詠む様が歌舞のようであり、「斎」という数珠に神を宿す様が戯曲のようであるため、「歌士」と呼ばれる。


アニメ

スタッフ

制作:颱風グラフィックス

監督:山元隼一

シリーズ構成:村井雄

キャラクラーデザイン:佐藤正樹

音楽:栗原悠希

関連動画

関連タグ

高山しのぶあまつき 中華風ファンタジー コミックZERO-SUM ゼロサムオンライン


外部リンク

概要

2008年から2015年5月までコミックZERO-SUM増刊WARDで連載されていた高山しのぶ中華風ファンタジー漫画

ZERO-SUM増刊WARD休刊後、現在はゼロサムオンラインにて連載中、こちらでは最新話と「第1巻」を見ることが出来る。また、pixivコミック でも1巻などが閲覧できる。


2023年8月にアニメ化が発表され、2024年に放送予定。


ストーリー

大昔の中国を思わせる国。その四方の地で支えていた四凶と八百万の神が存在していたが、四凶のうちの二匹が他国へと逃げ出した。その際、五山の内の二山が崩れ落ちた。

また、八百万の神も消え去った。

国土を保つため、失踪した四凶の代わりとして人々は人柱たる役目を作り上げた。

そして、消えた神々を取り戻すため「歌士官」が作られた。


歌士官である一葉(いちよう)は、自分の育て親である神獣・しろを人柱の身より解放するために「よその国へと逃げ出した神を連れ戻す」ことを目指して職務を続けている。

しかし、彼は「史上最も出来そこないの歌士」と呼ばれる歌士官であり……。


登場人物

※CVはドラマCD版/アニメ版の順

主要人物

一葉(いちよう)

CV:浪川大輔 / 大塚剛央

主人公。19歳。首に赤い布を巻いている。

他国へ逃げ出した神々を探している歌士官。口が悪く、従神滇紅には暴力的な態度を取る。

伝説の歌士官藍采和の弟子だが、踏々歌と呼ばれる呪術を使う歌士官でありながら、ありえないほどの音痴という欠陥も持っている。

そのため今まで上手くいった例がなく、未だに連れて来ることの出来た地霊はゼロである。

同じ歌士官達からは「史上最もできそこないの歌士」と言われている。

しかし、首に小さな翼が付いており、規格外である滇紅と花果を扱え、滇紅の封印を解くなど、尋常でない力を持っている。


滇紅(てんこう)

CV:宮野真守 / 石川界人

一葉が使役する中級神の一人。種族は不明。赤い長髪で紫の瞳をしている。

水を通して場所の移動ができる。

普段はおっとりしているが、戦う際は髪の色が白く変わり、別人と言えるほどの好戦的な態度に変わる。

ミクロネシア地方の悪神ムレッテムーの遺跡の奥深くに、何者かによって封印されていた。


花果(かか)

CV:谷井あすか /

一葉が使役する中級神で「竦斯(しょうし)」という珍しい種族。

一葉に懐いていて、一葉に危害を加える者を攻撃する。

普段は小さな子供の姿をしているが、戦闘時などは成長した姿になり、立ち振る舞いや口調も年相応になる。しかし、一葉に叱られると泣き喚くなど精神年齢では普段と大差ない。


りゅう

種族は雷獣で雷や嵐を呼ぶ中級神。

諸事情で島から出られずにいたところを一葉に救われて一葉の従神となる。

人間の姿をとる時は、男児の姿になる。


親友・親交関係

羅漢(らかん)

CV:うえだゆうじ /

一葉の友人で、神々を目的に合わせて成長させる調教師。19歳。

珍品種には目がない。いつも無一文の一葉に食事を驕らされている。


武夷(ぶい)

CV:鳥海浩輔 /

一葉と同じ歌士。22歳。

賭け事が大好きで稼いだ金をすぐにつぎ込んでしまうため、常に金に余裕がなく、詐欺まがいのことまで働いている。



藍 采和 (らん さいわ)

CV:阿部敦 / 下野紘

見た目は小学生にしか見えないほど背が低いが、八仙の一人で一葉の師匠

一葉に歌士になることを勧め、一通りの礼儀作法や歌士としての役割を教えた。また、一葉の育て親である白豪を捕縛し、国のため人柱とした張本人でもある。


孫登(そんとう)

CV:櫻井孝宏 / 日野聡

歌士官長。外見年齢20歳。従神は天竜八部衆。

ポニーテールと太い眉毛が特徴的な男性。地仙のため、老化が遅い。

非常に優秀だが一風変わった人物。藍采和を「心の友」と呼ぶ。


峰龍井(ほうりゅうせい)

CV:石川英郎 /

歌士官長補佐。外見年齢30歳。従神は花仙十姫。

調教師として一流の腕を持つ。出世を望んでいないが、孫登を抑えることのできる人物として、歌士官長補佐官に任命された。

地仙であったが、三年前に仙籍を返上しており、今は人間に戻っている。


白珠龍(はくしゅりん)

CV:清水香里 / Lynn

西の崑崙山にいる西王母

少年のような少女で、一葉に「西王父」とからかわれている。

16歳で天仙となり、成長が止まった。


山烏(さんう)

八仙・漢鍾離の息子。孤児だった白珠龍にとって兄のような存在だった。

また一葉にとって最初の友人であり、一葉に学舎で習う内容を教えた。仙に恨みを持っており……。


白豪(はくごう)

CV:石塚運昇 /

神獣である「天狗(てんこう)」という種族で、大きな猫の姿をしている。

普段は西王母の側近で守護を務めている。国を支える人柱である。

一葉の育て親でもあり、一葉は彼を人柱から解放するため歌士官になった。


比企(ひき)

CV:関俊彦 /

かつて四凶を封じた神・龍王の息子で、龍生九子の一人。

種族は饕餮四凶の一人。

足を切られ、崑崙山の青柱の人柱とされている。

人に会う時などは、癖毛の青年の姿をしている。口調こそのんびりしているが、人を食ったような言動が多い。


丙閑(へいかん)

龍生九子の一人であり、龍王と乙姫の子。

父を敬愛し、白豪と一葉を嫌っているが、様々なことを知る為に一葉の従神となる。

用語

四凶

かつてこの国の地中に固く封じられていた、渾沌・窮奇・饕餮・共工の四匹の強大な悪神のこと。

それらが封印を強引にといて二神が他国に逃げ出して以来、国に存在していた八百万の神も消え去ってしまい、その後は偉人たちが国を守り支えてきた。


渾沌

北の地で北斗七星に封じられていた大きな犬のような獣で盲目聾者の神。

窮奇

南の地で朱雀に封じられていた翼を持った虎でひねくれた性格を持つ神。

饕餮

東の地で龍王に封じられている羊身人面で飢餓猛獣の神。

その正体は、龍王の息子で龍生九子の一人比企

共工

西の地で白虎に封じられている人面蛇身朱色の神をもつ水神。

腹心に九つの分身を持つ水の邪神・相柳がいる。


歌士官(歌士)

消えた神々を取り戻すために作られた職。踏々歌と呼ばれる呪術を使い、神獣を封じ込めることを仕事としている。

独特の歩法と「醮(しょう)」と呼ばれる願文を詠む様が歌舞のようであり、「斎」という数珠に神を宿す様が戯曲のようであるため、「歌士」と呼ばれる。


アニメ

スタッフ

制作:颱風グラフィックス

監督:山元隼一

シリーズ構成:村井雄

キャラクラーデザイン:佐藤正樹

音楽:栗原悠希

関連動画

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 曇天を切り裂く一筋の陽光

    過去の作品です。 一葉を取り巻く従神達が好きすぎる。 初出:2011.12.26
  • 敬老の日2015

    敬老の日の話。2015年 サイトからのお引越し。
  • ブラック本丸

    歌士官の男が審神者になってブラック本丸にきました2

    ※ブラック本丸ネタ ※オリジナル男審神者有 ※『ハ/イガ/クラ』の設定をお借りしていますが、知らなくても多分大丈夫。 ※ゲームはプレイ中ですが、口調とか迷子ぎみです。 前回の続きです。誰おまです。 そして相変わらず、じじぃも狐も、一にぃも来やしない…
  • 【稗神楽】小話まとま

    【ハイガクラ】ぬいぐるみ

    ハイガクラです!! 周りで読んでる子がいないんで自分で書いちゃいました(*゚▽゚*) ◆追記◆2023.8.24 アニメ化おめでとうございます🥳👏🎉 もう11年も前の作品ですが、アニメ化のお祝いでアニメ終わるまで再公開します!!
  • 側にいるための方法

    63話を見て猛烈に妄想してしまいました。 一葉と滇紅って、お互いがお互いの正体をよく知らないのに、強い絆で結ばれている点にとても萌え要素があると思います。 これにより、些細なことで一滇にも滇一にも化けれる可能性を秘めているのが素晴らしい。
  • 甘い甘い苦い。

    不器用師弟を愛してる!
  • 【稗神楽】小話まとま

    【ハイガクラ】信じてる。だから今だけは・・・

    えっと。・・・シリアスになるのかな? ◆追記◆2023.8.24 アニメ化おめでとうございます🥳👏🎉 もう11年も前の作品ですが、アニメ化のお祝いでアニメ終わるまで再公開します!!
  • 紅の神様

    ハイガクラ大人買いしました。 うっかり滇紅に一目惚れして、そのままずるずるとハマっていきました。 おかげで、最近毎日がより楽しいです。 そういえば、皆さん赤滇紅と白滇紅ではどちらの方が好きな方多いんですかね? 私はどちらも好きですが、あえて答えるなら10巻あたりのミックス滇紅がすきです。 敬語で相変わらずぽやぽやしてるのに、強いし決める時は決めていくっていうのがいい。しかも、赤滇紅の可愛さと白滇紅の美しさを兼ね備えるとか、ありがとうございます。 そういえば、ミックス滇紅って、髪と目の色どんなんだろう?赤髪で紅目状態とかあるのかな? 因みに、滇紅の台詞で一番好きなのは、武夷への『ツッコミ兼たかり行為』の部分です。(5巻参照) 「たわ言は〜」からの、「ね?」までの流れが最高に滇紅らしくて好き。 あぁ……滇紅の正体が気になりすぎて夜しか眠れないよ!
  • 【ハイガクラ】いちかばちか

    サイトからの再録。誕生日発覚してから初めて書いた一葉の誕生日話。タイトルになんのひねりもないことに絶望したのは覚えてる。
  • 甘美な誘惑

    今更ながら7巻発売記念。 1P目に二人の接触はありません。2P目はオマケ。
  • 【ハイガクラ】在カ日

    サイトからの再録。藍さまの誕生日話。地味に暗いようなそうでもないような、でも祝う気はあったんだよ!っていう感じです。
  • 夕焼けの残像

    春睨×藍さま 藍さまが受け受けしいのでご注意 素材お借りしました。素材元様【http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=27953512】
  • 神様の膝枕

    一葉×テンコウです。 ハイガクラ良いですよね。 何度読み直してもその度にハマってテンコウテンコウ言ってます。 そんなハイガクラですが、私はテンコウ受けが大好物です。 むしろテンコウ右以外受け付けません。 めちゃくちゃテンコウ可愛い。あんな可愛い子なかなか居ない。 けど一テンとか出会ったことないしテンコウ右も出会ったことない。 つらい…読みたい…なら作れば良いじゃないという立派な(?)自家発電精神でドババと書き上げました。 クオリティは便所で流してきました。 愛されてる可愛いテンコウ見たいっていうただそれだけです。もう満足です。 そんな感じの一葉×テンコウです。 テンコウは文中では漢字の都合上、『滇紅』と記載しています。 てん紅受け派の方がきっとどこかに居てくれることを願って…!!!!! 51話まで読みました。 てんこう堪らんめっちゃ可愛いですね。 共行って四凶で最強なんですね堪らん。 もう色々言いたいことはあるけれど一言。 『てんこうマジ堪らん』 それを言いたいだけの人生だった……
  • 焼けつくような、

    比企×藍さん風味。子一葉大好きだ!!
  • テーマ『クリスマス』

    2年くらい前の作品。戦国BASARA(幸佐、政小)、軒猿(景一、旭受)、天禁(ラファエル&ミカエル)、ハイガクラ(テン一)、戦う!セバスチャン(デイセバ、ユーB)となってます。 それぞれ繋がっていない短編なので、ご注意ください。
    10,555文字pixiv小説作品
  • ブラック本丸

    歌士官の男が審神者になってブラック本丸にきました

    ※ブラック本丸ネタ ※オリジナル男審神者有 ※『ハ/イガ/クラ』の設定をお借りしています。 沼にハマらない訳がない。 おじいちゃんと小さい狐は今日も来ません!! じつは幻なんじゃないかなって思ってる。 追記 /////あなたの作品が2015年03月05日付の[小説] 女子に人気ランキング 84 位に入りました! ぜひご確認ください。//////// ( ゚∀゚)!?ら、ランキング入りだと? しかも、コメントまでいただきまして…ありがたい。いま、続きをもそもそ書いております。相変わらず三日月じじいと小狐丸は来ませんが!もう少し続く予定です!
  • 至上の揺り籠

    三人称でちゃんと読みやすい文章を書いてみたいなって、思うんですけどそれはとても難しいことですね頭のいい文章とやらを書いてみたいものです。捏造もいいところなんですが一応時期的には流の加入前で。だってほらね流には聞かせられないものね。蛇足だなぁと思いつつも思いついたのでまぜちゃったんですけど空白をよんで!みたいな味のある器用な真似ができないのは悲しいかな。長い文章を書くと語彙の少なさとか表現力の低さとかどんどん露呈されていっちゃってなんかとっても悲しくなりますね。そんなことはどうでもよくって本誌の展開に首を絞められる思いですって本誌発売から一カ月以上たってから絶叫してみることにします。◆あ、こっからネタバレです全力回避回避退避してください。こっから先に意味のある事なんて書いてないですから!!わたしまだちょっと滇紅=共工フラグを捨て切れてないんですけど例のあの人確定なんでしょうか・・・一葉=火鳥=四神朱雀ポジ?月の卵と混ざったとか?なら水を火で抑えるとかなんてちょうどいい封印コンビとか勝手におもってたんですけど比企ちゃんがおっしゃってたんでもう確定なのかなぁ。一葉と一緒にいることで滇紅にどんな利益があるのかもすっごくきになります。何はともあれいっしょにいろって言われたんだから離れちゃだめだよ帰ってきなさい引っ張って行かれた時の滇紅のあのさびしそうなくるしそうな表情がうわあああああああ一葉はやく迎えに行ってあげてでも幽閉一葉とか何それ萌えるおっと何でもないです。山烏兄さんがちょっと救われなさ過ぎて鬱すぎてどうしてあげようか。あそこは親子ともども不器用すぎて手におえないです。パパは責任ある立場で全体を見回さなくちゃいけなくて大きい地震の直後で西王母いなくなっちゃったで忙しすぎてだから家庭に手が回んなかったんだろうけどさ、お母さんが亡くなって珠龍がとられて、あそこでもうちょっとなんとかなってれば山烏兄ちゃんあそこまでねじ曲がったりしなくて済んだだろうにって板挟みって苦しいね。てかちゃんと一葉が珠龍のことも取られたって思っててくれたことに悶絶しました。んでもって丙閑可愛いよ丙閑。女の子かと思って胸を確認してくっついてなかったのは香茗様以来でしたよまったくもうかわいいなもう!怖い人たちですが八仙のお歴々も嫌いじゃないですいろんなエピソード出してくれることに大いに期待してますから!! ◆諸事情により、再投稿失礼いたします。(初出 2013/2/18) ◆以前閲覧してくださった皆様、ブクマしてくださった皆様、コメントくださった方、本当にありがとうございました!
    11,857文字pixiv小説作品
  • 【黒バス】灰崎中心クロスオーバー

    誰か厨二な私に灰崎愛されクロスオーバー下さい。作品はプロフのとこの作品なら何でも。というか灰崎くんはもっと愛されるべきだと思います。◆8/13雪華綺晶の字を間違えてました。申し訳御座いません。訂正させていただきました。
  • 無題

    ハイガクラで、藍さま捕縛中の龍王九子。藍さまは愛されていて欲しい。ネタばれ注意。評価とブクマ、ありがとうございました!

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー