ピクシブ百科事典

ハロロ

はろろ

『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』に登場するAI

概要

機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト』の主人公フォント・ボーがクラブ活動で仲間と共に作り上げた自作AI。ご覧の通り美少女ハロである。

サイド3の他と比較して一歩進んだコンピューター技術、学生のひらめきによる革新的なアイデアによって一般的なAIよりやや高い性能を有する。
しかし、実際の性能よりも二世代程先を行く高性能AIのように錯覚するほどに人間と自然な会話を行える会話プログラムが構築されており、これはフォントの努力による部分が大きい。

普段はフォントの所有するパッドの中にいるが、場合によってはモビルスーツや他の端末へ移ってデータの解析や操縦・戦闘の補助を行い、フォントをサポートする。
が、データをファントムガンダムに移した際に機体の制御システムから容易に抜け出せなくなってしまい、以降はファントム用の対話型インターフェースとなる(ただしデータ解析などの機能はそのままである)。

デザインと作画は作者の長谷川裕一本人ではなく、作者のスタジオ所属の榊蒼十郎によるもの。ちなみに、榊氏は本作の連載が開始されたガンダムエースと同じ日に発売されたコンプエースで連載が開始されたPSP版リリカルなのは(通称なのポ)シリーズの公式スピンオフ漫画『マテリアル娘。』の作者でもある。

関連項目

機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト ハロ ALICE

pixivに投稿された作品 pixivで「ハロロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105333

コメント