ピクシブ百科事典

バイオリンムシ

ばいおりんむし

バイオリンムシとはオサムシ科に属する昆虫。
目次[非表示]

概要

インドネシアマレーシアといった東南アジア熱帯雨林に生息する昆虫で、バイオリンに似たその奇妙な見た目からこの名が付いている。一応団扇虫という別名もあるのだが。ちなみにバイオリンムシの名は昆虫写真家の海野和夫さんが名付けた。
こんな見た目でもマイマイカブリゴミムシといったオサムシの仲間である。
生態はサルノコシカケというキノコを食し、またそのサルノコシカケにとまった昆虫も捕食する。
このためか、どうぶつの森シリーズでは切り株に出現する。
変な形状の翅を持ち、これが退化しているように見えるのだが、一応飛べる虫。


和名こそ最近名付けられたのだが、19世紀には存在を知られていたらしく、パリの博物館が大金を支払って標本を購入していたなど、現代同様奇妙な見た目に魅せられる人はいたようである。
まあここまで来るとただ単に奇妙なムシ!で終わる所なのだが、コイツはそんな所で終わる程甘いムシでは無い。コイツは危険を感じるとお尻からアンモニア臭のする毒液を出すので注意が必要。

よく勘違いされやすいが、見た目やコオロギなどを思わせる色の所為で鳴く虫と勘違いされるが、コイツは鳴かないムシである。バイオリンムシをモチーフにしたキャラクターはバイオリンみたいな声で鳴くのだから余計にややこしい。

新甲虫王者ムシキング

2016サードにおいてSRのお助け昆虫として登場。グー属性のムシでお助けわざ「ドレミファエクスプロージョン」はグーで勝った際に攻撃力アップ状態にするというもの。

ある特定の2ステージでしか捕獲できないムシにも関わらず公式側がその点について一切明かしていなかった上に激闘編に移行したことによって次シーズンでの再録もされなかったために、上述通りSRなもののSSRも真っ青な価格で扱われている。

激闘編ではパーフェクトV図鑑の付録として先行登場し、激闘5弾にて正式に再録。
こちらでは入手に制限は無くなったものの、ステータスが大きく変更され使い勝手も劣っているために旧シーズンに登場した個体は相変わらず高価なままとなってしまっている。



バイオリンムシをモチーフにしたキャラクター

コロトック(ポケットモンスター)
ビエラワーム(仮面ライダーカブト)

関連タグ

へんないきもの 昆虫 バイオリン

pixivに投稿された作品 pixivで「バイオリンムシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1119

コメント