ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

バクト

ばくと

バクトとは、機動戦士ガンダムAGEに登場するヴェイガンの用いる機動兵器である。
目次 [非表示]

機体データ

型式番号ovv-a
全高19.7m
重量40.4t
分類重装甲型
特殊装備電磁装甲

概要

ガフランの上位機種にあたるUE(Unknown Enemy/ヴェイガン)」の機体。

パワーと防御力に秀でた重装甲型の機体であり、四肢はガフランやゼダスよりも大型化している。ファーデーン襲撃の際に初めて投入された。

特殊装備として全身に電磁装甲を持ち、登場同時期のドッズライフルのビーム攻撃を干渉・拡散させることで無力化できる。ただしサーベルや高出力ビームは防ぎきれない。

この電磁装甲は火星地表上で太陽風や電磁波から人体を保護する電磁フィールドが起源となっているとされている。

電磁装甲は後にデファースにも採用された。ドラドゼイドラ等にも前腕部に限定で標準装備されているが、それらの機体群は、バクトと違って防御姿勢を取らなければ使用できない、展開範囲が前腕周辺に限られるという点で腕に固定装備したシールドのような扱いになっている。


ちなみにこのバクトの投入がガンダムAGE-1のタイタスウェア開発のきっかけとなった。


武装はガフラン共通のビームバルカンとビームライフル。胸部の5つの小さなひし形のレンズからはビームスパイクを発振し、体当たりする戦法も可能。アセム編からはスパイクの形状が変更されている。

重装甲の機体ながらもガフランとゼダス同様に可変機構を有しており、ドラゴンのような飛行形態に変形する事で機動力の問題を解決している。だが重量があるせいか兵士の評判は良くない模様。


得意技はしゃがみ大キック。

カラーリングは濃淡グリーンのツートン。


アセム編以降でもビーム兵器の標準搭載や装甲とパワーのメリット、戦力の埋め合わせのため引き続き運用されているものの、連邦軍にヴェイガンMSが解析されており、連邦側の兵器の技術向上や相対的な旧式化、前述の電磁装甲の欠点も相まってアデルジェノアスⅡの近接武装や装甲化されていない関節を狙う射撃によって容易く撃破されている。


バリエーション

  • バクト重装型

書籍「機動戦士ガンダムAGE メカニック&ワールド」に機体名称のみ記載されている。バクトをさらに重装備化したと思われる機体。

  • バクトV / バクトB

PSP版AGEにのみ登場する色違いのカスタム機。

  • マジオ・バクト

PSP版に登場する色違いの上位機種。機体色は灰色。

  • バックス

書籍「機動戦士ガンダムAGE メカニック&ワールド」に機体名称のみ記載されている。バクトの後継機らしい。後のダナジンの基になった。

  • バクトマーズフェザー

マーズレイを無効化するイヴァースシステムを構成する為の磁場展開装置内蔵ユニットを装備した。


関連動画

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE ガンダムAGE

UE ガフラン ゼダス

ドム:重装甲ながらも機動力を持っている繋がり。


ダナジン:バクトの直系機体

関連記事

親記事

ヴェイガン ゔぇいがん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37588

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました