ピクシブ百科事典

バク怪人

ばくかいじん

仮面ライダーBLACKに登場するゴルゴム怪人の1人。

「ユメヨ~デヨ~!」

概要

仮面ライダーBLACK』第17話「杏子の不思議な夢」に登場。
ゴルゴムバク型改造人間で、長い間休眠状態であった為に生命力が低下した秋月信彦=シャドームーンを救うために彼の肉親である妹の秋月杏子を誘き寄せ、彼女の全生命エネルギーを奪い取り、信彦へと捧げる事を使命とする。

上記にある掛け声と共に人間が観ている夢=生命エネルギーをシャボン玉状に実体化して収集し、目当ての人間を見つけるとその人物の夢の中へと入り込み、夢の登場人物に成り済まして夢の持ち主に暗示をかけて操る事が出来る。
なお、夢のシャボン玉を割られた人間は激しい頭痛が起こり苦しむことになる。

瞬間移動能力と口から吐き出す火球が主な戦力で、バグの特性を持つために光に弱く、普段は薄暗い洞窟の中に潜伏している。

劇中、杏子を見つけ出すためにバラオムと共に片っ端から街中の若い女性の夢を具現化。
目当ての人物でなければ次々に破壊していた為に激しい頭痛で病院へと搬送させる女性たちが相次ぐ騒動を引き起こした後、ようやく杏子の夢を見つけ出したが、騒動を聞きつけゴルゴムの暗躍を嗅ぎつけ駆けつけた南光太郎=仮面ライダーBLACKに嗅ぎつけられてしまった為、慌てて夢を回収してBLACKの追撃を振り切ると杏子の夢へと侵入。

信彦に成り済まして暗示を変えると杏子の生命エネルギーをゴルゴム神殿へと導き、彼女の全生命エネルギーを信彦へと移し替えようとするが、彼女を探してやって来たBLACKと交戦。

激闘の末、パンチを口の中へと叩き込まれ杏子の夢を手放してしまい、最後は『ライダーパンチ』と『ライダーキック』を撃ち込まれ絶命した。

関連項目

ゴルゴム怪人 ゴルゴム バク 仮面ライダーBLACK

コメント