ピクシブ百科事典

パーシヴァル(グラブル)

ぱーしゔぁる

パーシヴァルとはCygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[炎帝]パーシヴァル
目次[非表示]

「俺の名は、炎帝パーシヴァル。さあ、ともに理想の国を作ろう。来い!」
「消し炭にしてやろう」
「おい、団長。早く次の家臣を探しに行くぞ」

概要

レアリティイベントSR/SSR
属性
タイプ攻撃
種族ヒューマン
年齢27歳
身長180cm
趣味有能な家臣を探すこと
好き王道、心根が善なる者
苦手覇道、心根が悪なる者
CV逢坂良太


イベント『救国の忠騎士』で本格登場。
フェードラッヘ国・黒竜騎士団(現・白竜騎士団の前身)の元副団長が1人。理想の国を作るべく有能な人材を探している。とある出来事から主人公らと知り合い、主人公やその仲間を高く評価し家臣にならないかとスカウトしてくる。
レジェンドガチャでSSR武器『ローエングリン』を手に入れると仲間になる。
イベント『亡国の四騎士』『氷炎牆に鬩ぐ(ひょうえんかきにせめぐ)』ではメインキャラクターのひとりを務める。

ユーザーによる愛称は「パー様」「パーさん」(後にヴェインによって公式化)など。

バージョン肩書奥義アビリティサポートアビリティ
SSR炎帝ローエン・ヴォルフツェアライセン/イクスゼーレ/トロイメライ王者の風格
水着SSR炎天の貴公子ローエン・ヴォルフツェアライセン/グリューエン/ファスツィナツィオン炎帝の刃
イベントSRプライベート・スタイルローエン・ヴォルフツェアライセン/グリューエン/トロイメライ王者の風格

容姿

前髪を後ろに流した朱い頭髪と、相手を威圧するような鋭い瞳を持つ。
瞳の色は茶色寄りの赤(ユーザーの問い合わせメールに対する公式回答)。
赤と白で装飾された甲冑は煌びやかであり、炎を纏ったフランベルジュのような形状の長剣を振るう。

性格

自らを「炎帝」と名乗り、俺様気質かと思いきや争いがない弱き者達を助ける正しい国造りを目指す男気溢れるイケメン。ただ優しいだけではなく、時には厳しい言葉もかけるのは己の経験や信念からである。

イベント『亡国の四騎士』ではその鋭い観察眼で冷静に状況を把握し率先して突破口を開くなど、共にフェードラッヘを訪れていた主人公らやヴェインランスロットの窮地を救う。
パーシヴァル生来の王としての気質や不遜さ・辛辣な物言いから、ヴェインを始めとする周囲から反発を買い衝突しながらも、熱くなりがちな仲間を(分かりにくいながらに)諌めたりする様子がイベント内やランスロットのフェイトエピソード内の随所で見られる。

普段は俺様キャラよろしく王様然としているが、実は面倒見がよく困っている者達を見過ごせない性質。
弱者に手を差し伸べるのは人の上に立つ者として当然という考えを持っており、ビィに「問題児」「素直じゃない」と揶揄される一方で「自分で気付いてないだけで相当なお人好し」とも言われている。

ランスロット曰く「一見すると偉そうだけど根は憎めない奴」ルリア曰く「何かと理由を付けてから手を差し伸べるタイプ」「純粋で優しい炎みたいな人」

決して口数は多くないが、自分がこれと認めた者とは真剣に対話をする。

所謂ツンデレで、季節限定セリフや誕生日限定セリフでは実は押しに弱いという一面も見せ、主人公に頼み込まれては普段見せないような表情も垣間見ることが出来る(後述※ネタバレ注意)。普段の俺様気質とのギャップにやられる騎空士は多い。

甘いものは苦手だが、実は苺が好物。その理由は過去(家族と過ごした幼少期)に起因するものと思われる。

黒竜騎士団所属当時、フェードラッヘ国王だったヨゼフ王と団長であったジークフリートを尊敬していたようで、自らと同じく副団長だったランスロットとも実力の拮抗したライバルであり騎士として信頼していた様子。
一方、ヴェインとは黒竜騎士団所属当時には面識がなかったうえ対面後もあまり良い印象が無かったが、イベント『亡国の四騎士』を経てからは打ち解け(?)うるさい駄犬と呼ぶようになった。
尚、有能な家臣探しは今と変わらず健在していたようだが「俺の家臣になれ」という勧誘は誰にでもする訳ではなく、本当に認めた者にしかしないとのこと。
執政官であるイザベラに対しては当時より「いけ好かない」とその本性を感じ取っていた様子。現国王カールに対しても本人に堂々と無能と言い切っており、やはり良い感情は抱いていなかったようだ。しかし、国民に慕われるカール王の演説を聞いてからは、王の在り方とは一つだけではないと考えを改めるようになった。

経歴

フェードラッヘ国の隣国で、代々王族を輩出する名家・ウェールズ家の三男。
黒竜騎士団に入団し副団長になったのも「家督を継ぐ予定のある者は代々交流のある隣国の騎士団に入団する」という実家のしきたりの為である。
同じく隣国に修行に出ている兄が二人いる事が示唆されているが、その詳細の一端がイベント『氷炎牆に鬩ぐ』で明らかになる(長兄アグロヴァルは父・ガハムレット亡き後正式にウェールズ家当主を引き継いでおり、次兄ラモラックは現在も旅を続けている模様。また母は3兄弟が幼い頃に他界している)。

とある事件をきっかけに黒竜騎士団が瓦解した後、フェードラッヘを出奔。その前夜に互いの信念をかけて密かにランスロットと一騎討ちを行ったが、決着は着かなかった。
新しく結成された白竜騎士団団長にランスロットが就任するのを見届けた後、己の信じる理想の国造りとその意志に力を貸してくれる有能な家臣を求めて各地を遊学しているところを、主人公一行と出会うこととなる。

イベント『救国の忠騎士』(2014年11月開催)の時点では、製作の都合上キャラクターとしての形が出来ていなかったのか存在は示唆されていなかったが、ガチャ加入エピソードを経て続編『亡国の四騎士』(2015年12月開催)ではメインキャラクターのひとりを務める。

『救国の忠騎士』での一連の出来事と過去の事件の真実を一行から聞かされたパーシヴァルは、今のフェードラッヘを案じ主人公達と共に王都に帰還。そこで初めて顔を合わせたヴェインと衝突しつつも、王都の危機に集ったかつての仲間達と協力し、忍び寄る暗雲を退ける。
その過程で、一連の事件の裏で自身の生家であるウェールズ家が暗躍していることを知り、自らの手でケリを付ける決意をして物語は終幕を迎える。

そして、続編となるイベント『氷炎牆に鬩ぐ』(2016年11月開催)で、ウェールズ家当主であり兄であるアグロヴァルの真意を確かめるべく、故郷に帰省するのだが……。

性能

火属性ユニットでも屈指の素のステータスを誇り、非常に火力が高い。更に種族がヒューマン(最もSSRが多い上にパーシヴァルと強力なシナジーを持つユニットがいる)であるのも有利点。
最終上限開放後はイクスゼーレ以外のアビリティが大幅にアップされ、アタッカーとしての性能は格段に跳ね上がる。

アビリティ1:ツェアライセン

単体への高倍率打撃。回転もそこそこ早く、ダメージ上限も約60万と高いため、とても優秀なダメージソース。
lv90で自身のHP回復効果が追加(上限800)、奥義後のツェアライセンが二回発動する。

アビリティ2:イクスゼーレ

敵のチャージターン(必殺技ゲージ)が貯まるのを一分間停止させる、「恐怖」という非常に凶悪かつ珍しいデバフを付与する。これはパーシヴァルの代名詞ともなっており、パーシヴァルをただの火力役に留まらぬオンリーワンな性能に引き上げている。

アビリティ3:トロイメライ

自分の現在HP割合に応じて(最大に近いほど強くなる)攻撃力を最大1.6倍にするという最高峰の自己バフである。更にはこのトロイメライは他のバフとは別枠なので、他と重ねがけをすることで攻撃力を更に引き上げる事が可能。素殴りはもちろんアビリティ1や奥義との併用で別次元の攻撃力を約束する。
lv100で自分の火属性攻撃UP・火属性追加ダメージ効果と更に自己バフが追加され、同じ火属性のユエルなどのバフとも重複するため非常に強力。

サポートアビリティ:王者の風格

召喚石やアビリティで付与できる「火属性攻撃力UP」の強化バフの合算値に+10%されるアビリティ。これもまた火力の底上げに貢献する。

サポートアビリティ(lv95習得):理想の家臣

バトルメンバーの数が多いほど自分のステータスがUPするアビリティ。パーティメンバーが4人揃っていれば攻撃力・ダブルアタック確率・トリプルアタック確率の上昇が常に発揮される、まさに仲間を率い王を志す者を体現したアビリティとなっている。

これらの力でもって、彼は王道成就の前に立ち塞がる全てを焼き尽くす。

ユーザー評価

上述のようにその優秀な性能から初心者~上級者ともに火属性パーティの有力なスタメン候補。また「強い・イケメン・人格者」三拍子揃ったキャラクター性も相まって人気は高い。

2016年3月24日発売のファミ通における人気キャラクター調査では、グラブル男性キャラの中で第2位と大きく票差を付け見事第1位に輝いた。アンケートで寄せられたコメントでは「強い、ツンデレ、男前」(30代/男性)、「声が素敵すぎて痺れる」(40代/女性)、「パー様になら服従してもいい」(20代/男性)と、男性ユーザーからの支持も多い様子。
また、ファミ通App(No.027)でのアンケート調査では「上司にしたいキャラ」「恋人にしたいキャラ(男性編)」2部門共に第1位を獲得。

2016年2月14日にゲーム内で行われた「HAPPY VALENTINE!キャンペーン」で団長(プレイヤー)から送られたチョコの数は全キャラ中17位。
………だったが、サイゲームス本社に送られたキャラクター宛のリアルチョコの数は、上位をフェードラッヘ四騎士が占める中からランスロット達を抑え、堂々の1位を獲得している。

それを受けてか(※真偽は定かではないが)、ゲーム内で同年3月14日に行われた「HAPPY WHITEDAY!キャンペーン」では、数多の男性キャラの中でただ一人ホワイトデー専用の新規グラフィックが用意されており、多くのプレイヤーのハートを消し炭にした。
※ちなみに当時の恒常キャラで季節イベント専用の立ち絵があるのは(季節限定ガチャキャラ達を除けば)、バレンタインにおける女子メインキャラ達(ルリア・カタリナイオロゼッタ)のみである。

サマーバージョン概要

サマーバージョン


レアリティSSR
属性
タイプバランス

サマーバージョンなど季節限定キャラでは初の男性SSRとなる。
レジェンドガチャ(期間限定)でSSR武器『アントウェルペン』を手に入れると仲間になる。

奥義アビリティサポートアビリティ
ローエン・ヴォルフツェアライセン グリューエン ファスツィナツィオン炎帝の刃

容姿はいつもの愛用の剣を片手に、パーソナルカラーである赤の水着に白いシャツを羽織りグラディエーターサンダルを着用したパーフェクトビーチスタイルで登場。
Lv.60→70上限開放後はサマーベッドでくつろぎながら夏を満喫する姿を拝むことが出来る。その後ろではランスロットとヴェインがビーチバレーに勤しんでおり、それらに関連した図鑑やマイページのボイスは(フェードラッヘファンは特に)必聴である。

属性変更は無いものの、性能的には通常SSRとは若干異なるアビリティ構成からか攻撃タイプからバランスタイプに変更。
「ツェアライセン」は奥義ともに通常SSR時と変わらないが、炎帝の力により「グリューエン」は自身のダブルアタック確定・火属性追加ダメージ効果付与とバフをかけつつ敵に火属性耐性DOWNのデバフを付与する便利なアビリティとなっており、素の足の速さも相まって奥義ゲージの溜まりは早い。
またイクスゼーレ(恐怖効果)に代わり、炎帝の力により「ファスツィナツィオン」という心酔効果(敵の行動を阻害する魅了の上位効果)という希少なアビリティが投入。
サポートアビリティ「炎帝の刃」は炎帝の力により風属性の敵に対して与ダメージUP(20%)とダメージ上限UPも兼ねている為、風属性の敵に特化した性能となっている。
えんていの ちからって すげー!

フェイト・図鑑&マイページボイス・クエスト道中台詞など何処を取っても盛りだくさんで濃い内容となっている為、家臣の方々は是非とも夏の間にお迎えしておきたい。

Sレアバージョン概要

炎帝


レアリティSR
属性
タイプ攻撃

イベント『氷炎牆に鬩ぐ(ひょうえんかきにせめぐ)』にて期間限定加入。一定以上信頼度を上げると期間外でも仲間としてパーティに編成出来る。

奥義アビリティサポートアビリティ
ローエン・ヴォルフツェアライセン グリューエン トロイメライ王者の風格

お忍びでウェールズに帰郷する為、目立たぬよう普段の鎧を脱ぎ捨て前髪をおろした完全なプライベートスタイルで登場。普段は拝むことの出来ない前髪がおりた姿と胸元が大きく空いた黒と赤の衣装は色気たっぷりなので必見(※どう見ても忍んでないというツッコミは野暮)である。
恒常SSRとサマーSSRを複合したようなアビリティ構成だが、威力はSレア相当に抑えられた性能となっている。ディレクター曰く目新しい要素は無いが炎帝の力によりイベント内でのイラスト差分がやたら存在するとのこと。えんていの ちからって すげry

尚このイベントでは召喚石「ドラゴンナイツ」を手に入れることが出来、使用するとランダムで四騎士の誰かが召喚効果を発動する。パーシヴァルの場合は味方全体の奥義ゲージ20%UPで、数パターンの台詞でプレイヤーを鼓舞してくれる。

その他

公式4コマ「ぐらぶるっ」での軌跡

・初登場第317話「理想の国造り編」
騎空団にいる者すべてを家臣にすると宣言し子供も動物もまとめて面倒を見ると宣言。翌日パーシヴァルのふれあい動物王国を建国し、これは後の彼の国造りの基礎になったという…。
・第403話「アンジェと王の器編」
アンジェをふれあい動物王国の名誉王子に任命し、このパーシヴァル人事は後世でも高く評価されることになる。
・第425話「イオと笑顔の魔法編」
フェードラッヘ国への道中で「自分の魔法で皆を笑顔にしてみせる」と意気込むイオに「俺を笑わせてみろ」と声をかける。ラスト1コマの表情に注目。
・第428話「炎帝の刺突編」
満身創痍で王都へ戻ろうとするランスロットを自分の剣と炎でお灸をすえた(言葉通り)ことをきっかけに、俺が国民にお灸をすえてやろう記念日を制定。主に高齢層(アレーティアロゼッおっと誰か来たようだ)に支持され、新たな支持基盤の獲得に貢献した。
・第433話「それぞれの王の形編」
ビィとヴェインの芸に冷静にツッコミを入れるパーシヴァルを見る事が出来る。
・第498話「パーさんホワイトデー編」
「歯をみがくんだぞ」とふれあい動物王国民(子供達)にホワイトデーのお菓子を配っていたところ、主人公へのバースデープレゼント(後述※ネタバレ注意)をヴェインに目撃されていた事が発覚。すべらない話のネタにされているらしい。
・第538話「戦え!ビィ君マン編」
正義の仮面をかぶり悪を(主にガウェインが)打ち倒し喝采を受けるビィ君マンを見て、「根本的な悪を断つ事はできない」とマジレス。直後正義の仮面ジークンマンと化したジークフリートに対して「まさか…仲間に入りたかったのか…!?」とボケから徐々にツッコミにシフトしてきている様子。
・第591話「ベネーラビーチの伝説編」
ブランクからかビーチの監視員として要救助者の発見に遅れを感じているジョエルに対し、「眼の優れた監視員」として腐女子ロリコンを紹介する。このパーシヴァル采配は当初は成果が上がるものの、「不審な監視員がいる」と苦情が殺到する事態に。後にこの失敗はベネーラの屈辱として語り継がれる事となる。ビィ「まあこれでも飲めよ」
・第596話「パーシヴァルと無人島編」
無人島に流れ着いた一行。ボレミアが道具を使ってサバイバル術を指導しようとする傍ら、炎帝の威光で獣達を退け、奥義で難なく火おこしを行う。ナイフも火打石もいらない無人島の必需品・パーシヴァルなのであった。
・第597話「スイカを食べよう!編」
スイカに塩をかけて食べると美味しい事を初めて知り感動するパーシヴァル。が、団内でこれを広めた者がランスロットとヴェインと知り、相変わらずパーさん呼びでからかってくるヴェインに対してまさかのタネマシンガンで制裁を加える。
・第612話「ぐらぶる昔話編5」
献上された「バカには見えない服」を使って裸の王様作戦を施行。お世辞を言った家臣を叱り、正直に感想を述べたルリア達に褒美を与えた。この策からパーシヴァルは家臣から本音の意見を得られるようになり、また王に嘘をつかない忠臣達は手厚く重用されたという。
・第672話「正装ランスロット編」
ランスロット(The Dragon Knightsスキン)が持つ花束に仕込まれた驚愕の事実に、これまで比較的安定していたキャラがブレるレベルの動揺を見せる。その表情に要注目。
・第676話「割り勘する騎士達編」
外食にて1万ルピで割り勘をする事となった四騎士。うち二人が大きい金額の硬貨しか持っていなかった為ジークフリートに支払いを任せたのち皆の金を集める算段をヴェインに説明しようとするが上手く行かず、つい感情に任せて魔法(火の粉)を散らしながら「だーかーらー!!」と声を荒げる。
・第677話「アンスリア登場編」
実家に向かっている道中どこかアンニュイな表情のパーシヴァルを元気にしようと舞を踊るアンスリアを、至って真面目に褒めちぎる。
・第678話「氷皇アグロヴァル編」
兄・アグロヴァルとの剣呑なムードを和ませようと、(恥ずかしさで)へそで茶を沸かすアンスリアとビィが思った以上に兄にウケた事に驚くパーシヴァル。氷皇の笑いのツボは弟にも理解出来ないらしい。
・第681話「救う騎士達編」
ウェールズ兵にフルボッコにされているパーシヴァルを小さくだが見る事が出来る。パーシヴァルや村人を救うため隙を伺うランスロット達だったが、ビィとルリア+@が予想外の方向にボケ倒し結果オーライ。
・第682話「ジークフリート無双編」
ジークフリートの手によりアグロヴァルの策は悉く打ち砕かれ、ついでに「母に捧ぐ☆ドキドキマイ弟達の成長日記♪」という機密文書の存在も暴露される。感情が高ぶると魔法(冷気)を出しながら怒る姿はやはり兄弟そっくりである。というかその機密文書読ませてくださいお願いします何でもしますから
・第683話「脈動!幽世の鍵編」
幽世の鍵に取り込まれるアグロヴァルを助け出す為に剣を構えるが、本邦初公開フリーザ第四形態の如きビィにオチを全て持っていかれる。もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな。
・第684話「王とイチゴマン編」
ウェールズ家に伝わる王の衣装を纏うパーシヴァルとそれを見守るアグロヴァル。次兄・ラモラックの話になりきっと立派な果物男を目指しているだろうと豪語する兄に「いや…さすがにそれはないのでは…」と冷静に突っ込む。兄が天然ボケ要員と判明した一方で、イベント以降ツッコミが自然と板についた炎帝パーシヴァルなのであった。王様芸がちょっと恋しい。
・第735話「着用するパーシヴァル編」
ランスロット達と共に寒中水泳に勤しむパーシヴァル。冷えた身体を拭いている最中、見えない視界で手を伸ばした先にあった温かい何かを身に着けてみると、それは日差しで温まったジークフリートの仮面であった。あえて言わせて貰おう、被る前に気付けと。
・第775話「ヴェインとお花見編」
お花見の場所取りに来た際、暇を持て余したヴェインに団員しりとりを持ちかけられる。ラが来るとつい「ランちゃん」と続けてしまうヴェインの為にラを回さないようにするパーシヴァルだったが…。
・第825話「レンジャーの役目編」
艇内の人ごみに苦しむヴェルダーを気遣い、ふれあい動物王国の見回りの任を与えるパーシヴァル。ジークンマン、ビィ君マンと共にレンジャー見回り部隊を結成するヴェルダーであったが…。
・第863話「さらに飛ぶ魔法編」
飛ぶ魔法を練習中のイオに参考になる人がいると言うスフラマール。そのすごくうまく飛ぶルナールの視線の先にいたのは…。
・第931話「厳格なるランスロット編」
新団員の入団試験をする白竜騎士団であったが、ランスロットは大勢の前で偉そうに喋ると疲れると言う。そんなランスロットに普段から偉そうに喋って慣れればいいと提案するヴェイン。その参考になる者とは…。
・第932話「アーサーと覚醒のツボ編」
朝の弱いアーサーに目覚めのツボを押してやるモルドレッド。一見かなり目覚めている様子だが、この程度ではすぐ、寝ぼけモードに戻ってしまうというアーサー。そういうことならと、パーシヴァルの妙案が冴え渡る。
・第945話「お出迎えパーシヴァル編」
艇に遊びにきたアグロヴァルを出迎えるパーシヴァル。団の料理人達が特製の城型ケーキを兄に振る舞うのだが、アグロヴァルが着目したのは実に攻めにくく作られた築城技術。その攻略方を問われたパーシヴァルは…?!

「テイルズオブアスタリア」への出張

2016年6月13日より開始された、テイルズオブシリーズのRPGアプリテイルズオブアスタリアとのコラボレーション企画(第二弾)では、アスタリア側のコラボシナリオクエスト「巡り合う蒼穹の旅人」の限定キャラクターとしてカリオストロフェリと共に参戦。クライマックスシナリオクエストをクリアするとパーシヴァルを仲間に出来る。
パーシヴァルのシナリオクエスト「ウィンドルの騎士と異世界の勇士」では、アスタリアの世界に飛ばされたパーシヴァルがウィンドル王国に仕える騎士アスベルを自らの家臣として勧誘するシーンから始まる。元の世界に戻る手がかりを求め彼と共に奔走する中、ユーリスレイ達との出会いを経て物語は進んでいく。

余談

・ルリア役の東山奈央の話によれば、中の人もグラブルをプレイしており、パーシヴァルは中々出ないそうだが「ああいう背格好の高いどっしりしたイケメンの役を演る事がないので演じるのが楽しかった」とのこと(ぐらぶるちゃんねるっ!#30より)。
・2015年12月に開催されたストーリーイベント『亡国の四騎士』では、一定の条件を満たすとパーシヴァルに関連する称号が手に入る。条件をクリアするごとに「駄犬→家臣→右腕」とランクアップしていくので、右腕になりたい者はイベントが復刻された際には頑張ろう。(追記:復刻イベントが討滅戦形式に変更されたことにより、現在は取得不可である。)
・両肩の厳つい鎧が目立つ所為か、女性ユーザーにはしばしば腰の細さを気にされている。一部の考察では「鎖帷子を着込んだ上であのクビレは実は相当な細腰なのでは…?」と話題に。
「よろず屋シェロ新宿マルイアネックス出張所」では、他のフェードラッヘ勢やカリオストロ達と共に様々なブランドとコラボしたグッズの中から、タートルネックの上に自らをモチーフとしたパーカーを着用した姿が描き下ろされた。本編では見られないラフな姿は必見。
「よろず屋シェロなんば出張所」ではチャノマカフェとのコラボでランスロット達と共にウェイターユニフォーム姿を披露。またカフェのコラボメニューとして「炎帝心酔ミックスベリーソーダ」(900円税抜)が楽しめる。
・後にヴィレッジヴァンガードカフェともコラボレーション。キャラクターごとの新メニューとして「パーシヴァルの濃厚ロイヤルミネストローネ」(1,680円税抜)、「トマトの炎帝ファルシ」(1,280円税抜)、「スパークリングファスツィナツィオン」(680円税抜)が楽しめる。
・Bポイントショップでは、グラブルTCGを購入する事で手に入るポイントで忠臣を従えたパーシヴァルのマイページ専用スキン「炎帝の群臣」が交換できる(1000Bpt必要)。尚、スキンによって変わるのはマイページの絵のみであり専用のSD絵やボイスは無いので注意されたし。
・2016年11月23日には、フェードラッヘの3人と「The Dragon Knights ~GRANBLUE FANTASY~」としてCDデビュー。各キャラソロverも収録されている他、専用の衣装を纏ったジャケットやゲーム内で使用できるスタンプ特典も必見。

グラブルジャージ部ファンタジー


・有都あらゆる氏の公式派生作品「ぐらぶるジャージ部ッ!」コミックス第1巻には公式イラストレーターの描き下ろしジャージパーシヴァルが収録。グラビアアイドルばりの着こなしとポーズに要注目である。

ゲーム内小ネタ

以下、一年目・二年目を含む季節限定ボイスのネタバレを含みます。まだ未視聴の人、ネタバレが苦手な人は注意して下さい。



















特別な時期のみ、ルリアノートでキャラクター達の限定イベントを見ることが出来る。パーシヴァルは上述されている通り普段の性格からは想像できない一面を見せてくれるので、ギャップに弱い騎空士は注意が必要である。



【一年目】

・ハロウィン限定
「悪戯かお菓子か…。ふん、どっちも願い下げだな。ん…なんだその顔は。な…っ、お、俺に仮装をさせるだと?!やっ…やめろ!恥ずかしい!わ、わかった!この耳だけはつけてやるから!これで譲歩しろ!」
仮装を恥ずかしいと言った上で自ら耳までつけてくれるサービスっぷりである。この炎帝、案外チョロい。

・クリスマス限定
「クリスマス、か…幼い頃は、兄弟そろって仲良く祝ってた……そんな時もあったな……。やれやれ…こんな大人数で聖夜を祝うのは、騎士団に居た頃以来だ。ふん……たまにはこういうのも悪くないかもな。」
自らの過去を垣間見せる。現時点で兄が二人いることは判明しているが、今後詳細が語られるかは不明。

・正月限定
「あけましておめでとう。」
「国造りにはまだまだ有能な家臣が必要だな……団長、今年も引き続き仲間探しを手伝ってくれるな?」
はい!喜んで!!

・誕生日限定
「誕生日、おめでとう。年を重ねることは、また一歩死に近づいたということだ。我らの夢を成し遂げるために、早すぎるということは無い。さぁ団長、共に参ろうか。」
「ん……なに?今日ぐらい祝って欲しいだと。だが、プレゼントは何も……なっ……代わりにお誕生日の歌だと!?できるか!」
「………くっ…………仕方ない……今日だけだぞ……絶対に笑うなよ……。ハッピバースデートゥーユー。ハッピバースデートゥーユー。ハッピバースデーディア団長ー。ハッピバースデートゥーユー…………ふん、これでもう充分だろう!わかったら向こうへ行け!」
真面目な話から一転、団長の希望通りなんと歌まで披露してくれる。絶妙なツンデレ具合である。このイベントは団長(プレイヤー)の誕生日にしか見ることができないので、一年に一度の機会を見逃さないようにしたい。

・バレンタイン限定
「バレンタインか……悪いが俺は甘いものが苦手でな。ん……なっ!そ、そんな悲しい顔をするな……分かった……お前のだけは特別に貰ってやる。」
甘いものが苦手と発覚。しかし家臣の悲しい顔の方がもっと苦手なご様子。またマイページのセリフによれば、黒竜騎士団時代も沢山のチョコレートを貰っており捨てるのも忍びなかった為、仲間に食べて貰っていたという。

・ホワイトデー限定
「ん?そんなに驚いてどうした?確かに甘いものは苦手だと言ったが、かけてもらった恩を忘れるほど薄情ではない。さぁ、受け取ってくれ。」
「なんだその不満そうな顔は……「これはみんなと同じものか?」だと?馬鹿いうな。団長にはいつも世話になっている。断っておくが、お前のは特別製だ。」
まさかのキラキラエフェクト付き新規グラフィックで登場。義理堅い一面を見せてくれた上で炎帝の手で直々に(篭手は付けたままだが)クッキーをあーんしてくれるポーズである。しかも特別製(ということは手作り?)に、月曜日の朝から多くの家臣達が盛大に動揺する事態に。ありがとうサイゲームス。

・TCGコラボイベント(2016年8月12日~10月12日)
カードを操る謎の人物との邂逅にて、なんと無類の苺好きと発覚。新地に赴く度にふらりと姿を消しては人知れず美味なる苺の情報収集に励んでいるという。ランスロット達の目の前で謎の人物に暴露され動揺した挙句、本人しか知らない情報らしい所を見るとこれまで仲間にはひた隠しにしていたらしい。甘いものが苦手というバレンタインの情報から一転、実は苺は好きという意外な一面である。



【二年目】

・ハロウィン限定2
「今年もまたハロウィンの季節か……俺の机の上に付け耳が置いてあるのだが、これはどういう意味だ?」
「ん、団長か、良い所に来たな。残念だが、俺が耳を付けたのは、去年限りの約束だ。今年は……」
「おい、団長。その後ろ手に隠しているモノは、……何だ?」
「……なっ、ふざけるな!俺とてこれ以上は譲らんからな!」
「ぐっ……そんな顔で尻尾を振っても無駄だ!……ま、待て!ここに子供を呼ぶのは反則だろう!」
耳の次は尻尾で、一体何の耳と尻尾を付けたのか非常に気になるところ。来年のハロウィンに期待である。相も変わらず家臣の悲しい顔には弱い様子。

・誕生日限定2
「誕生日、おめでとう。……ん、何だその驚いた顔は。この俺が同じ轍を踏むはずがあるまい?」
「家臣の好みは、既に把握済みだ。お前が行きたがっていた演奏会もレストランも予約してあるぞ。」
「ふっ……嬉しさで頬が上気しているな?では行こうか……待て、少し額を貸せ。……お前、凄い熱ではないか!」
「残念だが、今日の予定はキャンセルだ。駄々をこねるな、いいから寝ていろ。店など、俺がいつでも貸し切ってやる。」
「まぁ、代わりと言ってはなんだが、俺が精の付くものを作ってやろう。味は落ちるが、文句は言うなよ。」
「……演奏会の代わりが無いだと?なっ……お誕生日の……歌……くっ……わざとらしく咳をするな!」
去年と同じ轍は踏むまいとどこぞの乙女ゲーのような用意周到な立ち回りを見せるが、主人公が熱を出すという不測の事態から今年も歌わざるを得ない状況に。年々チョロくなる一方である。だがそれがいい

・クリスマス限定2
「ゴホッゴホッ、む、風邪でも引いたか?今年は聖夜の喧騒から離れて、ひとり平穏に過ごすとするか。」
「ん……団長か?何の用だ。ぼっちは……良くない、だと?ま、待て!それ以上近寄るな!」
「ち、違う!お前に風邪がうつると言っているんだ!話を聞け!ん、なに……なら看病するだと?」
「……だが、お前は団員達と夜景を観に行く約束をしていただろう?俺はいいから早く行け。」
「……主に逆らうとは、強情な奴め。まぁいい、俺の体調が戻った暁には、とびきりの夜景に連れて行ってやる。」
誕生日とはうってかわり、今度はパーシヴァルが風邪を引く側に。主人公の予定や風邪がうつることを気遣う姿に優しさが垣間見える。

・正月限定2
「昨年は随分と世話になった。思えば、団長と出会ってから、既に一年もの歳月が流れたのだな。」
「様々な難敵と戦い、傷つきながらも、お前は変わらず俺の隣にいてくれた。」
「この俺を信じて、その小さな背中を預けてくれた事に、深く感謝する。」
「今年もまた一年、俺の傍に仕えてくれるか?」
「ふっ……頼りにしているぞ、団長。」
(よろず屋コラボ・夏の水着・キャラソン・イベントなどむしろパーシヴァル自身が働きすぎオブザイヤーのはずだったが)一年の労いの言葉をかけてくれる。今年もついて行きます。

・バレンタイン限定2
「……誰だ?なんだ、団長か。こんな早朝に部屋の前でどうした?……チョコを一番に渡したかった?」
「ふっ……外はまだ冷えるだろう。さぁ、早く中に入れ。何か温かい飲み物でもいれてやる。」
「ん……今年は甘さを控えめにしただと?ならばその労に応えぬ訳にはいかぬな。どれ、とっておきの茶を淹れてやろう。」
「……さて、あとは湯が沸くまでのひと時、そうだな、互いの質問に一つずつ答えながら待つ、というのはどうだ?」
「なぁに、ほんの気まぐれのお遊びだ。では、俺から行くぞ……」
仲間として二年目の付き合いを経て、穏やかなバレンタインのひと時を過ごす事に。尽くされた分だけ応え返そうとする性格は一年経っても変わることはない。

・ホワイトデー限定2
「皆の者、今日も一日ご苦労だった。さすがに疲れただろう。もう床に就け。」
「ところで団長、少し時間はあるか?」
「いやなに、日ごろの感謝をこめて、お返しを渡したくてな。安心しろ、今年もお前のものは特別製だ……」
「……ん、なんだその不服そうな顔は?まっ、待て!なぜ逃げる!訳を話せ!訳を!」
「……なるほど、委細承知した。皆の前で特別に渡す、という俺の行為が問題だったのだな?」
「であれば、もう問題なかろう?……今は団長と二人きりだ。さぁ、改めて受け取ってくれ。」
1年目のパンチが効きすぎたせいか比較的控えめに感じられるが、やはり今年も特別製クッキーを口に運んでくれるポーズは変わらない。尚同年のリアルチョコの数も(バレンタインデーホワイトデー 共に)ぶっちぎりの一位であった。



関連イラスト

パー様


炎帝
パーさまつり



関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧
ランスロット(グラブル) ヴェイン(グラブル) ジークフリート(グラブル)
クラリス(グラブル)…パーシヴァルと同じ火属性SSR。味方全体の弱体効果成功確率UPというサポートアビリティや強力な防デバフアビリティを持つ為パーシヴァルの特性と噛み合い、コンビとしてのスタメン起用も推奨されている。一部では「パークラ」との愛称も。
ギルガメッシュ(fate)…一部の騎空士からは綺麗なギルガメッシュなどと言われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「パーシヴァル(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3803717

コメント