ピクシブ百科事典

ビーストハンターズ

びーすとはんたーず

トランスフォーマープライム・ビーストハンターズとは、トランスフォーマープライムの第3シーズンである。
目次[非表示]

概要

アニメトランスフォーマープライム』第二シーズンのその後を描いた第三シーズン。アメリカでは2013年3月22日から放送されたが日本では未放映。(今後日本展開があるかどうかは不明)

全12話のテレビシリーズに加え、完結編OVA『プレダコン・ライジング』が10月に発売された事を最後にプライムシリーズは完結している。本来は全16話の予定だったが速めに打ち切りOVAとして展開した。

新たなオートボット登場やサイバトロン星の古代生物プレダコンとの戦いを描く。

日本では一部玩具を流用し、日本独自の新キャラクターを加えて『参乗合体トランスフォーマーGo!』が展開されたが、設定は事実上パラレルワールドの出来事となっている。一応何らかの形で視聴者に届けたいとタカラトミースタッフは述べている。

ストーリー

ディセプティコンの攻撃でオートボット基地「オメガワン」は破壊され、リーダーであるオプティマス・プライムも瀕死の重傷を負ってしまった。
しかしオプティマスはスモークスクリーンによって新たなボディに再生させられ、ディセプティコンへの反撃を始める。

追い詰められたディセプティコンは戦死したと思われていたショックウェーブと合流し、サイバトロン星の古代生物「プレダコン」の復活を企んだ。これを阻止するため、オートボットはディセプティコンと化石争奪戦を展開する。

登場キャラクター

オートボット

瀕死の重傷を負っていたが、スモークスクリーンによって蘇えさせられた。
プレダコン復活計画を阻止するとともに、宿敵メガトロンとの因縁にも決着をつけた。
『プレダコン・ライジング』は最終的にビーストマシーンズのように、オールスパークとともにプライマスと一体化した。

ビークルモードのカラーリングを黒を基準としたもの変え、ラフと共に逃走していたが、再起を狙ってラチェットに接触していた。
最終話でメガトロンに殺害されるが、落ちた場所がオメガロックの中だったために蘇生し、ついに声を取り戻し、メガトロンをマトリクスセイバーで貫き復讐を果たした。
『プレダコン・ライジング』ではリーダーシップを発揮する。

絶望的な状況に戦意を喪失し、廃車置場にてスリープモードに入ろうとしていたがラフたちの説得を受け再起する。
終盤、オメガロック再生のためにかつて彼が完成させた合成エネルゴンが必要不可欠だと判明し、ディセプティコンに拉致されるも、結果としてサイバトロン星の蘇生に大きく貢献した。
最後は地球に残留することを決意した。

ジャックと共に逃走していたが、ウルトラマグナスに助けられ行動を共にする。自身の経験から、ホイルジャックを諭したりした。

ミコと共に逃走し、ホイルジャックたちと合流を果たした。レッカーズ再結成の際は、ジャッキーとウルトラマグナスの不仲に頭を悩ませていたが、ミコやアーシーの助力や、二人の成長によって改善された。
最後はミコに別れを告げサイバトロン星に帰る。

ディセプティコンに捕まり、処刑されそうになったが機転を利かせて脱出する。
ウルトラマグナスとは険悪な仲だったが、アーシーに諭された後は若干丸くなり、互いを認め合う仲になった。

瓦礫の中からオプティマスを救出し看護していた。オプティマスに後継者に選ばれるが彼の死を認められずソラスプライムハンマーの力で復活させ、ディセプティコンの野望を防ぐのに大きく貢献した。

今作から登場。軍人気質で堅物だが正義感は強い。「家族」という概念を学んでからは性格も丸くなり、レッカーズたちをまとめ上げる。

ディセプティコン

使えない部下に終始イライラしている。オプティマス復帰後は負けることも多くなった。
最後はバンブルビーに倒され、その肉体をユニクロンに利用される。

今まで以上に愚か者となった。本作では何とメガトロンが倒されたことに激昂した。

忠臣。オートボットに一時的に人質になったが逆にラチェットを人質にして脱出。
この際何気に地声でしゃべった。冒頭ではレーザービークが破壊されかけるシーンがあったが、玩具のようにラヴィッジに代わることはなかった。
最終話ではグランドブリッジを利用した戦法が仇となり、ジャック・ラフ・ミコの作戦にはまってスカイクエイクのように異空間に飛ばされてしまった。

スタースクリームが探さなかったせいで勝手に戦死扱いにされていたが、実際はサイバトロン星にてプレダコンの研究をしていた。
本作では本隊に合流し、頼りない愚か者に代わって実質的な副官となる

相変わらずの日和見主義者。最終的にはちゃっかりオートボットに鞍替えする。

  • サイラスブレークダウン(CV:クランシー・ブラウン)
メディックノックアウトが回収した合成エネルゴンの実験台にされていたが愚か者のせいでダークエネルゴンまで注入され、完全にテラーコン化した。

  • エアラクニッド(CV:ジーナ・トーレス)
テラーコン化したサイラスブレークダウンが封印されていたポッドを壊したことで蘇生。
インセクティコンを再び洗脳してメガトロンに復讐しようとしたが、またしてもサウンドウェーブに阻まれて、サイバトロン星の衛星に飛ばされた。そしてサイラスブレークダウンに噛まれたことでテラーコン化し、故郷にも帰れずに醜い化け物としてインセクティコンを貪るという無様な末路を迎えた。


関連タグ

トランスフォーマープライム プレダコン

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーストハンターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17367

コメント