ピクシブ百科事典

ブリス星人

ぶりすせいじん

ブリス星人とは漫画『ULTRAMAN』に登場する宇宙人の名称である。
目次[非表示]

CV/西森千豊

概要

ULTRAMAN』第20話「呪縛」に登場する異星人
エイダシク星人同様に星団評議会から認められない違法移民種族の1つで、が無く、4対のしかない甲殻類の様なをした宇宙人で、諸星が初めての実戦で対決した人物。

劇中で起きた佐山レナに関わる怪奇連続殺人事件の関係者にして実行犯だが、実際にはイガル星人・ピグモンで雇われていたただの殺し屋で、更にその背後にはさらにどす黒い深い闇が存在していた。

背中のジェネレーターをマウントし、両腕に仕込まれた発生装置から強力な衝撃波を放つ武装を装備しており、その威力は人体状に破壊して飛び散らせ、最大出力で放てば家屋が数件破壊されるほどの威力を持つ。

遠藤庸介たちの囮捜査に引っかかり姿を現すが、逆に彼らを追い詰めるなど、地球人相手ではとても太刀打ちできない相手だが戦闘能力はさほど高くない種族らしく、同じく事件を調べて遠藤たちを利用していた科学特捜隊の出動要請を受けやって来た諸星に「ただのチンピラ」と散々酷評された上に軽くあしらわれた上に片腕をもぎ取られ命の危機に瀕した為、事件の真相を話すといって必死に命乞いをするが聞き入れられず抹殺されてしまった。

余談

モデルは殺し屋を家業としているや(分かりずらいが)シルエットからおそらくツルク星人だと思われる。

関連項目

宇宙人 ULTRAMAN(漫画) 
ツルク星人 ノースサタン アルファ・ケンタウリ第5惑星人 カタン星人→歴代ウルトラシリーズの殺し屋を家業賭する宇宙人たち。

コメント