ピクシブ百科事典

キュラソ星人

きゅらそせいじん

火炎怪人キュラソ星人とは、ウルトラセブン第7話に登場した宇宙人である。
目次[非表示]

詳細

  • 身長:2.5 - 43メートル
  • 体重:250キログラム - 1万トン

本作に登場した個体は故郷の星で重罪を犯して捕まったが脱獄し、小型の宇宙船(1人乗りのスペースポニー)で地球に逃亡してきた宇宙人である。囚人番号は303。
既にキュラソ星から地球に暗号で警告が送られており、乗って来た宇宙船もウルトラ警備隊に破壊された為、自らの主食であるガソリンガソリンスタンドタンクローリー等あらゆる場所から盗み、彼を目撃した地球人を次々と殺害しながら(劇中では猟師2人、ガソリンスタンド店員2人、外人女性客1人、警官3人と少なくとも8人の被害者が出た)逃亡を続け、地球を脱出する機会を窺っていた。

飲んだガソリンを使って口から火炎を放射するほか、恐ろしい怪力の持ち主。
また、頭の一部を光らせる事で催眠術をかけて相手を操る事が可能。

余談

キュラソ星人に襲われたガソリンスタンドの店員役で西条康彦氏(ウルトラQ戸川一平役)がゲスト出演している。
スーツはゼットン星人の改造。細長い頭部や眼球の動くギミックが類似している。

その他の作品

脱獄囚という設定からウルトラマンを題材としたギャグ漫画では犯罪者役で登場する。

ウルトラ怪獣かっとび!ランド

コロコロコミックに連載された『ウルトラ怪獣かっとび!ランド』では準レギュラーとして登場。ジャンパーを着ているのが特徴。
登場するたびに犯罪行為(泥棒、強盗、ぼったくり店経営など)をしているが、最後は大体ウルトラマンによって酷い目にあう。
故郷に息子が居て「かっとびランドで王様をしている」と嘘をついている。

ウルトラ忍法帖

コミックボンボンで連載された『ウルトラ忍法帖』では刑事ドラマ風な番外編で犯人として登場。
社会に恨みを持つ玩具職人で子分のノンマルトと共にびっくり箱で人をショック死させる事件を起こす。

ウルトラ銀河伝説

映画『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THEMOVIE』ではベリュドラの左腕の一部として登場。

関連タグ

ウルトラセブン 宇宙人 犯罪者 通り魔

結末


ネタバレを含む為、記事の閲覧には注意

ガソリンを盗んだ民家で立て籠り事件を起こしてウルトラ警備隊を誘い出し、彼らの突入と入れ替わりで家を抜け出て、ポインターに残っていたアンヌ隊員に催眠術をかけ基地に潜入、ウルトラホーク1号のβ号を奪って逃亡する。しかしβ号は単体では大気圏を脱出できず、α号とγ号により空中で無理矢理合体させられ、モロボシ・ダンにβ号へ侵入される。ダンとの戦闘中に放射した火炎でβ号が炎上、1号から切り離されたβ号は墜落して爆発する。自身も巨大化するがβ号の火災に巻き込まれ(その時に泣いているような描写が成されたが、ダンからは「自業自得」と言われた)、体内のガソリンに引火し、ウルトラセブンと戦うことなく勝手に爆死した(ダンは引火したウルトラホークから脱出するためだけに変身した)。
キュラソ星は宇宙でも有数の治安の悪い星系国家だったが、脱獄した凶悪犯を倒した今回の件により、地球とキュラソ星政府は友好関係を樹立した。

pixivに投稿された作品 pixivで「キュラソ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30806

コメント