ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

マスティフ系の大型犬種の総称。
幅広の大きな頭部に短く広い口吻をもち、太い首や発達した筋肉により力強い風貌。

歴史

アジアに起源を持ち、紀元前2000年代のメソポタミアの遺跡からマスティフに似た犬のテラコッタ像が出土している。

古代ギリシアエピルスのモロシア人が飼っていたモロサスはマスティフ系の犬種で、アリストテレスも記録していた。
古代フェニキア人や古代ローマ人によりヨーロッパ各地に広がって様々な犬のルーツを築き、これらはモロシアン・タイプ(モロサス・タイプ)と呼ばれ最も影響力のあった犬種で、セントバーナードロットワイラー等の作出に寄与した。

チベタン・マスティフについてはマルコ・ポーロも記録していた。

マスティフ系の犬種

イングリッシュ・マスティフ
ブル・マスティフ
ボルドー・マスティフ
ナポリタン・マスティフ
チベタン・マスティフ
ロットワイラー
コモンドール
ニューファンドランド
セントバーナード
グレート・ピレニーズ
土佐犬
…など。単にマスティフというと、イングリッシュ・マスティフを指す場合が多い。

関連タグ

 動物 ペット イングリッシュ・マスティフ

関連記事

親記事

いぬ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マスティフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2977

コメント