ピクシブ百科事典

マチエール

まちえーる

マチエールとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する人物である。
目次[非表示]

「あたしは マチエール だよ これから よろしくね♪」

概要

ポケットモンスターX・Y」の殿堂入り後に発生するハンサムイベントで登場する少女。
幼く見えるが、年齢は16歳。

マチエールはニャスパーもこおと路地裏で生活する孤児だったが、ハンサムの厚意により、彼の事務所であるハンサムハウスで暮らす事になる。
ミアレのギャングたちのリーダー(とは言っても周りで担ぎ上げられていただけだったようだが、なんと腕っぷしは本当に上らしい)であり、字が読めない代わりに外国の言葉を話せるハイスペックさを秘めた少女。
もこおを通じて、相手の心を読むことができる。

ハンサムは保護者としてマチエールに接し、字の読めなかった彼女に勉強も教えていた。
しかし、マチエールはハンサムに助けられてばかりで自分は何も出来ず、迷惑をかけていると悩むようになり、内緒でアルバイトを始める決心をする。
だが、彼女が見つけたアルバイトは、元フレア団の科学者クセロシキによる特殊スーツ「イクスパンションスーツ」の開発に関わるものであった。彼女はそのことをまるで知らずにこの計画に協力する事になる。

そして、クセロシキはスーツを着せたマチエールを「エスプリ」という名前で操り、ミアレ美術館の絵画に落書きをしたり、路地裏でバトルした相手からのモンスターボールを強奪するという事件を起こした。
しかし、ハンサムと主人公の活躍によって事件は解決。クセロシキは和解した後自首し、操作機能を破棄したスーツと手持ちのポケモンたちをマチエールに託した。

イクスパンションスーツ


が、これを最後にハンサムの国際警察としての仕事は終わりを告げ、彼はカロス地方を旅立つ事になっていた。
(元々ハンサムはカロス地方での任期切れが迫っており、イッシュ地方における事件の掛け持ちもしていた)

こうして、ハンサムはマチエールをハンサムハウス二代目所長に任命し、カロスを旅立った。
マチエールはハンサムとの別れを大変惜しんだが、最終的に、二代目所長としてミアレシティのみんなのために働くことを心に誓う。
そうした彼女の顔に浮かんでいたのは、天使のような笑顔であった。

ポケモンシリーズ20周年を記念して制作されたショートアニメ『ポケモンジェネレーションズ』の第17話にも登場する。日本語版の声優は内田真礼が担当。

イラスト検索の注意点

名前の「マチエール」とは、本来美術作品の材料や材質、素材を意味するフランス語である。故に「マチエール」だけで検索すると彼女と関係ないイラストまでヒットするので、検索の際には「ポケモン」のタグも入れると無難。

手持ちポケモン

ハンサムエピソード第5話

クセロシキのスーツ実験に付き合っている時の手持ち。これらは路地裏で街の人たちから盗んだポケモンである。(4回目のみクセロシキから借りたポケモン)
バトル時には「ポケモントレーナーの エスプリ」と表記される。
バトルは立て続けに4回行われる。
1回目

2回目
3回目
4回目


ハンサムエピソード終了後

ハンサムイベント終了後、ミアレシティのハンサムハウスにて会話をする事ができる。火、木、土曜日には彼女がスーツを着ており、その時に1日1回だけバトルができる。

これらのポケモンはクセロシキから譲り受けたポケモン。
ハンサムエピソード第5話と同じくバトル時には「ポケモントレーナーの エスプリ」と表記されるが、立ち絵に若干変化がある。

関連イラスト

マチエールたそ~
路地裏の友達


マチエール&ハンサム
マチエールの庭



関連タグ

ポケモンXY
ハンサム(ポケモン)
クセロシキ
もこお
エスプリ
フレア団
操り服:エスプリのスーツに関連するジャンル

仮面ライダーW
・探偵
・元々は敵が作った力を使う
・「おやっさん」と言うべき存在がいる
・人外の相棒
・コウモリ(バットショットクロバット
街を守る仮面の戦士

…などなど共通点が多く見られる。
あと、依頼者アレというのも…

別作品ではあるが、彼女も立派に『仮面ライダー』を冠するに相応しい人物と言えるだろう。

※この記事を改良したい方、是非お願い致します。

pixivに投稿された作品 pixivで「マチエール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 602428

コメント