ピクシブ百科事典

マディン

までぃん

ゲーム「ファイナルファンタジー6」に登場する幻獣。主人公の一人・ティナの父親。
目次[非表示]

「それが誠のことかどうか…俺達が示してみればいいではないか」

概要

ファイナルファンタジー6」に登場する魔石/幻獣
主人公の一人・ティナの父親。外見が「ファイナルファンタジー5」の巨人族に似ている。幻獣界に迷い込んできた人間女性マドリーヌに落ち、一人娘を授かる。

詳細は→マドリーヌ

ゲーム中に出るティナの出生の秘密が語られるシーンで彼をカーソルで動かせる。初めてマドリーヌに出会った時に「このまま置いていくか?」という選択肢が出るが、彼女にお守りペンダントを渡した後は、彼女一筋だった様子。マドリーヌとの間にティナが生まれる様子は、をまき散らし、回りながらダンスを踊るというイメージ映像で描かれていた。

ゾゾでトランスしたティナに魔石の姿で語りかけ、彼女を落ち着かせて彼女を元の人間の姿に戻し、彼女に幻獣界で生まれ育った記憶を取り戻させた。EDで魔導の力と共に幻獣が消失してしまう時に、ティナに「人間と分かり合えれば、お前は人間界に残ることができる」と助言を残し、消失していった。

魔石、召喚獣としてのマディン

ケイオスウェイヴという紫色で敵全体に無属性のダメージを与える。強くもなく、弱くもなくといった感じ。
装備するとファイラ・ブリザラ・サンダラの三種の中位魔法を習得できる。習得スピードは遅いが、イフリートシヴァラムウを交換しながら覚えるよりは早い。
主人公の父親という重要ポジションながら、手に入れる際に目立ったイベントがあるわけでもなく、戦力としてもすぐ二軍落ちする少々不遇な存在である。

ティナの家族の特徴

  • 家族三人ともポニーテールティナの髪型は帝国が強制したものではない可能性が高い。
  • 家族三人とも名前の語感が似ている。「ティナ」という名前はマディンが提案した。
  • ティナマドリーヌの性格が似ている(人ごみが苦手なところ、浮世離れしているところ、内向的なところなど)。
  • トランス後のティナとマディンの耳の形状が似ている。体型は真逆だが。


彼とマドリーヌの名前は、魔導マフィンマドレーヌお菓子)から取られている訳ではない…らしい。

クポッ

ファイナルファンタジー9にはマディーンという召喚獣が登場する。
名前とマッチョ体型以外はほとんど似ていないが、姿を変えてヒロインを見守るという行動は共通しているといえなくもない。

関連タグ

ファイナルファンタジー6 FF6 ティナ・ブランフォード マドリーヌ
美女と野獣 人外×少女 人外×人間 異類婚姻譚 異種間恋愛
父娘 親子 両親 家族愛

pixivに投稿された作品 pixivで「マディン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1624

コメント