ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第3世代
タイプエスパー
分類特殊
威力70
命中率100
PP5
範囲1匹選択
直接攻撃×
効果50%の確率で相手の特攻を1段階下げる


概要

ラティアスの専用技。
霧の弾を相手にぶつけて攻撃する技。
ミストボールだがフェアリー技ではなくエスパー技である。
ちなみにラティオスの専用技はラスターパージ

正直な話、使い勝手はあまり良くない。
まず、その威力70というのが問題。
エスパー技には威力の安定したサイコキネシスがあるため、この威力ではどうしても見劣りしてしまう。一応、サイコキネシス持ちからのふういん対策にはなるが。
そしてPPが5しかなく、相手の攻撃面を弱体化させる技なのに長期戦に向かないという難儀な事になっている。
性能だけ見ると、かなり厳しいとしか言えない。

、この技の追加効果で相手の特攻を下げるというのは、実はかなり稀少な効果である。
そしてラティアスはこの効果を備えた他の技を習得しないないしょばなし? 忘れろ。
積み技を効果的に活かしづらいダブル以上でのサポートとして使うならば、まだまだ採用の価値があると言えるだろう。
そう考えるとPPが少ないのが残念なところである。

……と思っていたのも束の間、第8世代のDLC『冠の雪原』でラティアスが100%の確率で特攻を下げるほのお技「マジカルフレイム」を習得可能になってしまい、ますます専用技としての価値がなくなってしまった。タイプこそ異なるがあちらは役割破壊としても活用できるため出番は明らかに多いという。
「ミストボール」の明日はどっちだ。

ポケモンGOでも2022年5月にメガラティアスと共にゲーム内に実装された。
本作は物理と特殊の区別がないため、「50%の確率で相手の攻撃を1段階下げる」という効果に変更されている。
しかし、フルゲージ技でありながらジム・レイドでは威力105、PvPで120とやや中途半端な威力であること、苦労してゲージを溜めて発動させても確実に追加効果を得られるとは限らないことなどから、ユーザーからの評価はイマイチ。普通に「サイコキネシス」を使った方が効率的という意見もある。このため、現状ではこの技を覚えた個体は一種の記念品のような扱いで、原作同様、無理に覚えさせる必要はないとする方針が主流である。
ただ、サイコキネシスと追加効果の被っているラスターパージとは異なり、こちらはデパフをかけるのが相手の攻撃という点で十分差別化できているため、あえてこちらを採用する者もいるにはいるようだ。

関連項目

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 エスパータイプ ラティアス
ラスターパージ ラティオス

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ミストボール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1040

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました