ピクシブ百科事典

モデルV

しはいしゃのきょうき

ゲーム「ロックマンゼクスシリーズ」の登場するキーアイテムの一つ。
目次[非表示]

概要

主人公が使用するモデルXなどの全てのライブメタルの基となった最初のライブメタル
ガーディアン初代司令官はこのモデルVの研究データを元に他のライブメタルを制作していた。

その正体は数百年前に人類とレプリロイドへの復讐を悲願とした『ある支配者』の憎悪、狂気、憤怒、絶望が込められた物であり、製作者は「ロックマンゼクスアドベント」に登場する『あの男』。
数百年前に「紅き英雄」との死闘の末に、自身が生み出した衛星兵器そのものと融合するが敗れ、地球へと落下した衛星兵器の破片から生まれた狂気の変身アイテムである。

モデルVの本体は巨大な鳥のような形をしており、その物体を基に作られた欠片(適合者が所持できるサイズのモデルV)は『ある科学者』の外見をモチーフにしている。
これを手にしたロックマンは絶大な力を得ると言われ、人々の抱く憎しみ・怒り・悲しみ・恐怖など、負の感情を吸って成長する。

世界の王になる力を秘めているとも言われ、シリーズの根幹に関わる重要な存在であるが、プレイヤーが使用することはできない。

ロックマンゼクスでは

本作の黒幕であるセルパンが推進していた「プロジェクト・ヘブン」の根幹を成す存在として登場。
作中ではセルパンはかつてガーディアンのメンバーであり、モデルV調査隊の一人だったのだがモデルVの持つ未知数の能力に魅入られ他のメンバーを殺害しモデルV共々失踪したとされている。

決戦の地となったセルパン・カンパニーでは最上階に無数のサイバーエルフのカプセルと共に安置されており、第二戦ではセルパンとモデルV自体が融合し異形の怪物となった。
何の因果か、モデルVのオリジナルとなった人物も全く同じような経緯で怪物に成り果てている。
主人公により倒され、モデルV共々崩壊するセルパン・カンパニーと共に破壊されたが・・・。

ロックマンゼクスアドベントでは

「ロックマンゼクス」で破壊されたハズだったモデルVは世界中に無数に存在している事が発覚し、ガーディアンと前作の主人公達が次々とモデルVの破壊を行っていた。

やがて黒幕の海底火山基地に無数に保管されている事が判明したが、彼の側近であったプロメテパンドラの長年にわたる負の感情を喰らったことにより完全覚醒した

pixivに投稿された作品 pixivで「モデルV」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7654

コメント