ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

トンボの幼虫。水中で生活する水生昆虫であり、伸びる下あご(下唇)で小オタマジャクシなどを捕食する。


名前の由来は「ンマの」から。漢字および中国語名は「水蠆」と書く。英語は「naiad」(ナイアード)と呼ぶ。


いわゆる普通のトンボ(不均翅亜目)のヤゴは丈夫な体型で、は露出せず直腸の内壁に生えている。そこから水を出すことでロケット噴射のように水中を移動するため、泳ぐよりも歩く方が得意。


一方、イトトンボ(均翅亜目)のヤゴはスレンダーな体型で、末端から3本の長い鰓が伸びる。長い脚で歩くが、全身をくねらせて泳ぐこともある。ミナミカワトンボ科の場合はカゲロウの幼虫のように、腹部の下にも細い鰓が並んでいる。


フィクション・創作関連


関連タグ

トンボ ヤンマ

昆虫 水生昆虫 幼虫

関連記事

親記事

トンボ とんぼ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18885

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました