ピクシブ百科事典

ライトエース

らいとえーす

トヨタ自動車が販売している自動車の一つ。かつては自社生産も行っていた。

概要

1970年11月にまずトラックから発売。翌1971年2月にバンワゴン(「コーチ」と名乗っていた)が設定された。ただこのときのワゴンは9人乗りだった。パブリカベースの車に9人も乗るって・・・・・・。ただしこのワゴン、排ガス規制の絡みで1975年11月に廃止された。

1979年10月に2代目に移行。この際ワゴンが復活した。この代は特にこのワゴンに力を入れており、オートマチックを追加設定したり簡易キャンピングカー仕様のモンタナを設定したり、宣伝マンにブレイク前の所さんを起用したりしている。

1985年9月にバンとワゴンが3代目にモデルチェンジ、トラックに関しては約1年後にモデルチェンジを実施。この大のワゴンには、屋根の「肩」に当たる部分をガラス張りにした、スカイライトルーフと称した変わったサンルーフを、一部車種に設定した。観光バスかよ。
また、先代からのエンジンラインナップの基本は1800ccガソリンと2000ccディーゼルだが、ライバルの日産バネットコーチ(ワゴン)に1500ccガソリン車が設定されていたことから、この代には1500CCガソリン車を設定している。そりゃースターレットと同額の自動車税で済むんだったらそういうの買うわなー。

1992年にバンとワゴンに関しては4代目に変更されたものの、「トヨタオート店版タウンエース」に成り下がってしまう。なお、トラックに関しては先代が継続発売されており、1999年には大幅なフェイスリフトを行っている(が、トヨタは「フルモデルチェンジです」とボケた)。

1996年にミニバンスタイルに変更、5ナンバー仕様に関しては「ライトエース・ノア」と名前を変えた。

5ナンバー仕様は2001年にヴォクシーに代替わりする格好で廃止された。そしてこのライトエース自体も、2007年7月をもって生産・販売を打ち切り、約37年の歴史に幕を下ろした。

しかし、2008年1月、ダイハツグランマックスという、海外生産車(ちなみにインドネシアで生産)の日本仕様車の一つとして近日復活することが明らかにされ、翌月に正式に発売された。

余談

カービューとか言う自動車検索サイトでは1996年までに生産されたワゴンを「ライトエース」、1996年~2001年に生産されたワゴンを「ライトエースノア」、バンは全般的に「ライトエースバン」、トラックは全般的に「ライトエーストラック」として、それぞれ扱っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライトエース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3770

コメント