ピクシブ百科事典

ランド・カルリジアン

らんどかるりじあん

『スター・ウォーズ』の主要登場人物
目次[非表示]

概要

STARWARSスター・ウォーズ)』の主要登場人物。様々な経歴を持つ人物であるが、『エピソード5』以前はギャンブラーとして主に活躍していた。ハン・ソロミレニアム・ファルコンを取られたのも、その後惑星ベスピンのクラウドシティの統治権を手に入れたのもギャンブルでの結果によるものである。ハン・ソロとは旧友であり、彼がボバ・フェットに狙われていたのを救って以来の腐れ縁である。

あの若本規夫吹き替えでも知られる。

エピソード5エピソード6

映画に登場したのはクラウドシティの統治者としてである。ソロがレイア・オーガナらとともに、帝国の追撃を逃れるためにベスピンに到着したときに、彼を歓迎した。しかし、裏ではダース・ベイダーによる脅迫を受けていたため、彼らを帝国に引き渡す。だが、ベイダーの悪辣な手口を目の当たりにして心を入れ替え、クラウドシティの市民を避難させたあと、自らファルコンを操り、ルーク・スカイウォーカーの窮地を救った。

その後、ジャバ・ザ・ハットの宮殿に衛兵に変装して侵入し、カーボナイト凍結されたソロを奪還するための戦いで尽力し、ソロとの友情を回復する。
第2デス・スターでの戦いでは将軍として戦闘機隊の指揮を執り、ソロに託されたファルコンを駆って、シールドが解除されたデス・スターの動力炉にミサイルを撃ち込んで宇宙の藻屑とした(この時、彼はソロにミレニアム・ファルコンを無傷で返却することを約束するが、突入時に壁に接触してアンテナをけし飛ばしてしまっている)。
ちなみにエピソード6制作段階では、崩壊する第2デス・スターからの脱出に間に合わず、ファルコンと共に戦死するという案があり(ソロが出立前にファルコンを見て「もうこいつと会えない気がする」と言うシーンはその名残)、その撮影もされていたが、最終的に没となった。

関連項目

STARWARS

pixivに投稿された作品 pixivで「ランド・カルリジアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1066

コメント