ピクシブ百科事典

ルクレール

るくれーる

フランスが開発した主力戦車。「ルクレルク」とも呼ばれる。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. フランスが開発した第三世代MBT
  2. フィリップ・ルクレール(Phillipe Leclerc, 1902年 - 1947年)フランスの軍人・将軍。第二次世界大戦中は自由フランス軍に所属。1の名称の由来となった。


解説

フランスAMX-30B2に代わる第三世代MBTが必要と感じ80年代後半から開発計画が開始された。これは隣国ドイツレオパルト2イギリスチャレンジャー1と言った第三世代の誕生でフランスの軍事レベルが劣っていた為である。
当時AMX-40を市場に売り込んでいたGIAT社では、新型戦車の開発をフランス陸軍から要求され、開発を開始、1990年に完成した。AMX-40で開発されたF1 120mm滑腔砲やモジュラー複合装甲、自動装填装置、ディーゼルとガスタービンの複合機関などを採用した。

レーザー測距儀や暗視装置の他、高度な砲安定化装置(スタビライザー)も装備されているため、初弾からの命中精度が高い(一節によればM1A1エイブラムスを超えると言われる)。
また、当初からデータリンクシステムを装備しており、これにより「第3.5世代MBT」と呼ばれる。

採用国

開発国のフランスの他、アラブ首長国連邦に採用されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ルクレール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14671

コメント